当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

小池栄子、『鎌倉殿の13人』で共演の大泉洋から「小池栄子のせい」と爆笑クレーム

スポンサーリンク
俳優・女優

画像:時事通信フォト

現在放送されている大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に出演している女優・小池栄子さんが出演した11日の「あさイチ」(NHK総合)。

すると、共演している大泉洋さんからあることでクレームを言われてしまうシーンが。

スポンサーリンク

大泉洋、『鎌倉殿の13人』の雰囲気作りに四苦八苦「我々も悩みながらですよ」

11日、大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で北条政子役を演じる女優・小池栄子さんがゲスト出演した「あさイチ」(NHK総合)。

その放送の中、共演している大泉洋さんがVTRで小池さんとの撮影で抱えている悩みを明らかにしました。

同ドラマで源頼朝を演じる大泉さんと夫婦のため居合わせることが多いという小池さん。

すると大泉さんからのビデオメッセージが公開され、大泉さんが小池さんの印象について「とにかく明るい」とコメント。

一方で「常に雰囲気を明るくしてくれるというか、でもやっぱり政子の演技に関しては細かく打ち合わせをしてますよね。監督と」として「すごく丁寧に演じている」と、小池さんの演技に称賛を送りました。

ただ、三谷幸喜さん脚本のドラマはコミカルな部分も多く、2人で試行錯誤しながら撮影に臨んでいるのだとか。

特に、政子が頼朝に色っぽくアピールする部分では「脚本にはね、ト書きで『しなを作り続けている』ってあるわけですよ。それで頑張ってこうやってたもんだからスタッフも笑っちゃうしね、そこに楽屋でリハの様子を観ていた小栗旬が怒鳴り込んできたというのが面白かったですよね。『何やってるの2人で!』って」ということも。

大河ドラマであるが故、雰囲気づくりに頭を抱えているという大泉さんは「我々も悩みながらですよ」と苦笑を漏らしていました。

スポンサーリンク

「小池栄子のせい」大泉から小池へのクレームとは?

劇中の雰囲気づくりに頭を抱えているという大泉洋さんでしたが、撮影現場に関しては「とにかく楽しい」と明らかに。

しかし、小池さんのある行動の影響でひとつだけ困ったことがあるのだそう。

「栄子ちゃんは僕に対しても大変愛のある接し方をしてくれる」という大泉さんの困り事とは「ほぼ僕のことを大泉って呼び捨てにしちゃうんだけども」と小池さんの名前の呼び方。

現場で呼び捨てにされた結果、「それが小栗旬にも移っちゃったからね。昔は小栗旬、僕のこと洋さんって呼んでくれてたんだけど、最近は小栗旬も6割7割方『それでさ大泉』って言うようになってきた」と主演の小栗旬さんにも移ってしまったようで「そこはね小池栄子のせいだと思ってますよ」とポツリ。

これに小池さんは「ごめんなさい」と笑みをこぼすも「すごく照れくさくて、そういうことをしないと距離が縮められない」と釈明していました。

ただ、撮影現場での2人のやり取りに視聴者は爆笑し、「決して悪いってことじゃなくてある程度の信頼の上ってことだよね。素敵。大泉さんもそれは美味しいって思ってるよね」などとコメントが寄せられていました。

大河ドラマでは珍しく、思わず「プッ」と笑ってしまうようなシーンが多い「鎌倉殿の13人」。

しかし大河ドラマの体を崩さない作風は、撮影現場での2人の様子から作り上げられているのかもしれません。

(文:有馬翔平)