千原ジュニア「ちゃうねんちゃうねん」フット岩尾のアリエナイ食べ合わせに猛ツッコミ

文:有馬翔平
千原ジュニアお笑い芸人
スポンサーリンク

画像:時事通信フォト

喫茶店の定番メニュー「ナポリタン」が本場イタリア人からすると邪道扱いされていることを特集した13日の「ABEMA的ニュースショー」(AbemaTV)。

するとその放送の中で、フットボールアワー・岩尾望さんが明かしたある「ご飯の組み合わせ」に千原ジュニアさんもあ然とするシーンが。

スポンサーリンク

千原ジュニア、フット岩尾のアリエナイ食べ合わせに「ちゃうねんちゃうねん」

13日、喫茶店の定番メニューにもなっている「ナポリタン」が邪道な食べ物扱いをされていると特集を放送した「ABEMA的ニュースショー」(AbemaTV)。

その放送の中で、フットボールアワー・岩尾望さんが明かしたご飯の組み合わせに千原ジュニアさんがあ然とするシーンがありました。

トマトケチャップをパスタに絡めた喫茶店でよく見る「ナポリタン」。

しかし、この日本発祥の食べ物にパスタの本場であるイタリア人はおよそ9割が「邪道」と答えるのだそう。

実際、同番組の取材を受けたイタリア出身の通訳者は「無理。食べられない」と好みではないと回答。

そして、この特集にちなんで「あれは邪道だ、あれは許せないなんていうものあります?」と千原ジュニアさんが出演者らに質問したのでした。

これに「うちはこの食べ方普通だと思って、大人になってどうのこうのとしゃべったら『何それ』、『おまえおかしいで』と言われることがちょいちょいあった」と、逆に「許せない」と言われた経験があると明かした岩尾さん。

「晩御飯にフライドチキン。皿に乗せて、ご飯と味噌汁…ということが時々あったんですよ」と、ご飯と味噌汁に「フライドチキン」をおかずにしていたことがあるのだそう。

すると、スタジオからは悲鳴が。

実際、岩尾さんも「ええ!何それ気持ち悪い!」と言われたことがあるようですが、この意見に納得していない岩尾さんは「でもそれ…唐揚げ定食じゃないですか」、「唐揚げ定食食べとるやん。ご飯と味噌汁、何がアカンの?」と反論を展開。

岩尾さんの反論に「ちゃうねんちゃうねん」とコメントした千原ジュニアさんは「我々関西人、お好み焼き定食はあるけどタコ焼き定食はないやん。フライドチキンとご飯って、お好み焼きとタコ焼き成分は一緒やけど…ちょっとちゃう気がする」と、成分は同じでも絵面が受け付けないと首を傾げていました。

スポンサーリンク

ご飯にクリームシチュー?茶わん蒸しにうどん?ビックリした一品

千原ジュニアさんも「ちゃう気がする」と終始首を傾げた岩尾望さんのフライドチキンにご飯と味噌汁という組み合わせ。

ただ番組を観ていた視聴者からも、「フライドチキンならそれ単体で食べるわ」、「味噌汁にフライドチキンってちょっと…。想像してみただけど気持ち悪くなりそう」

などとNGが。

しかし、岩尾さんのような「あれ?」と思う食文化の違いは各家庭でも大なり小なりあると言います。

「以前、ご飯にクリームシチューをかけて食べるかということが話題になった時、これ関連でアンケートを採ったことがあります。すると『夫がすき焼きに大根おろしをつけて食べてた』、『味噌汁飲んだら中からキュウリが出てきてビビった』などとたくさんの驚いた食事エピソードがありましたよ。まあ私も大阪の茶わん蒸しにうどんが入ってるって聞いた時おどろきましたから、こういう各家庭での食文化というのは山ほどあるんじゃないんしょうか」(ライター)

フライドチキンをおかずにご飯と味噌汁を食べる岩尾さん。

しかしそれは各家庭にある驚きの食文化の一つにすぎないのかもしれません。

(文:有馬翔平)