当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

人気女性プロゲーマー・たぬかな、AV女優デビューか?不適切発言で所属チームを契約解除

スポンサーリンク
タレント

(※画像はイメージです)

プロeスポーツチーム「CYCLOPS(サイクロプス)」を運営する、ブロードメディアeスポーツ株式会社は17日、同チームホームページを通じて声明を発表。

同チームに所属をするプロゲーマー「たぬかな」さんを契約解除したことを発表しました。

スポンサーリンク

人気女性プロゲーマー・たぬかな、不適切発言で所属チームから契約解除

17日、プロeスポーツチーム「CYCLOPS(サイクロプス)」を運営する、ブロードメディアeスポーツ株式会社が同チームの公式ホームページを更新。

「2月15日、当社が運営するチーム『CYCLOPS athlete gaming』に所属する『たぬかな』選手の配信中に、不適切な発言があったことを確認いたしました。本件につきまして、日頃より応援くださるファンの皆様、スポンサー各社の皆様、および関係各所の皆様にご迷惑とご心配をおかけしたことを、心よりお詫び申し上げます。」と、謝罪をしました。

たぬかなさんをめぐっては、15日に行われた配信内で身長170cmに届かない男性のことを「人権がない」と侮辱的な発言をしたことで批判が殺到。

その後、自身のTwitterで「高身長が好きって言いたいだけでした…。いつもの配信の身内ノリで言葉が悪くなっちゃいました、ごめんなさい〜」と、反省をしているかどうかさえ怪しい文章を投稿しており、この言動にも物議を醸していたばかりでした。

この一連の騒動を受け同社は、「当社は2022年2月17日をもちまして『CYCLOPS athlete gaming』に所属する「たぬかな」選手との選手契約を解除いたします。」と、契約を解除したことを発表。

加えて、「 2022年2月15日の『たぬかな』選手の配信中における不適切な発言と姿勢は、当社として決して容認できるものではなく、選手契約解除という判断に至りました。 当社は、いかなる差別的・侮辱的な行為や言動・SNS等での発言も許されるものではないと認識しており、すべての人にとっての多様性を大切にしております。 今後、所属選手の教育、指導等管理体制を強化し、再発防止を徹底して参ります。」と、記していました。

スポンサーリンク

たぬかな、過去にも不適切発言を連発!AVデビューを熱望したことも

2月15日の配信で、「170cmないと正直人権ないんで…。170cmない方は、『俺って人権ないんだ』って思いながら生きていってください。」と、過激な発言をし契約解除をされてしまった人気プロゲーマーのたぬかなさん。

過去の配信ではドギツイ下ネタ発言をしていたり、不適切な発言を繰り返していました。

自身の誕生日の際に、アンチファンからコメントをもらった際には、「あたしよりゲームも弱い、顔も汚い、生きとる価値もない、どうせ低所得、何なら正社員にも就いてないような、社会のゴミofゴミ、何なら親のスネでもかじってんちゃうかな?」と、コメントをする場面も。

また、別の配信では芸能人を起用するAVメーカーとして知られる「MUTEKI」の話題になると、「さすがに〇〇億円くれたら、ババアになった頃に立ったら出てもいいと思ってる。それでお金もらって、田舎の誰も知らんところで、ゆっくり過ごす!」と、明かしていました。

さらに、「元プロゲーマーっていう肩書きで。元〇〇っていう肩書きがあれば、単体女優になれるらしいんですよ。元レッドブルアスリート、MUTEKIデビューで、どうでしょ?」と、前向きにコメントしていたたぬかなさん。

2月15日の配信前までたぬかさんは、スポンサーとして知られるエナジードリンク「Red Bull(レッドブル)」の公式サイトに名を連ねていたいましたが、現在はページが削除される事態に。

皮肉なことに、AVデビューをする前に”元レッドブルアスリート”

となってしまったのでしょうか?

▼たぬかなさんの謝罪文

(文:服部慎一)