当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

加藤浩次「メダルの色で感動するわけではない」フリーに臨む羽生結弦へ情熱的なエール

スポンサーリンク
タレント

画像:時事通信フォト

昨日行われた男子フィギュアスケートのショートプログラムの結果を伝えた9日の「スッキリ」(日本テレビ系)。

すると思わぬアクシデントで8位スタートなってしまった羽生結弦選手に対し、加藤浩次さんがエールを送りました。

スポンサーリンク

加藤浩次、アクシデントの羽生結弦へエール「そこが観たいなと僕は思う」

9日、昨日行われた男子フィギュアスケートのショートプログラムの結果を伝えた「スッキリ」(日本テレビ系)。

その放送の中でアクシデントに見舞われた羽生結弦選手に対し、MC加藤浩次さんがエールを送りました。

鍵山優真選手、宇野昌磨選手が好スタートを切った男子フィギュアスケート。

しかし、演技の途中で4回転サルコーが1回転になってしまうアクシデントに見舞われ羽生選手はまさかの8位スタート。

そのアクシデントについて元フィギュアスケート選手の安藤美姫さんがVTRで検証し、「はまってるがために離れてない。本来なら氷から早めに足が離れているんですけど」と氷の穴に足を取られたと指摘。

「あると言えばあります。ただ極まれで、練習でも他の選手がバッと1時間練習してもはまらないのが普通なんですよ」と今回のアクシデントを「本当に不運としか言いようがないですね」と言い表しました。

安藤さんの解説に「羽生選手も見てるんですよ。跳んだ後に『何かはまったか?』って。これはもう不運としか言いようがないですか」と加藤さんも厳しい表情。

ただ、明日行われる男子フリーに向けて「4年前に金メダル、(ソチオリンピックに続く)2つ目を獲った時に4回転やるぞ、4回転半やるぞと羽生選手言ってて、この4年間それに費やしてきた。フリーでそれを見せてほしいなと思うんですよやっぱり」と4回転アクセルに言及し、「羽生選手が満足のいく演技を僕は観たいなと思います」とコメント。

さらに「演技に我々は感動するわけでメダルの色で感動するわけではないですからね。そこが観たいなと僕は思う」とも述べました。

これには安藤さんも「満足のいく演技をした先に結果なので、先に結果を追ったところで結果が出るスポーツではないと思います」とし「加藤さんの言う通り」と頷いていました。

 

スポンサーリンク

「朝から涙が出た」加藤のエールに反響続々

羽生結弦選手に対し「羽生選手が満足のいく演技を僕は観たい」とコメントした加藤浩次さん。

さらに「我々は見届けるだけですからね。羽生選手のこの4年間の努力、4回転半に挑戦してきたっていう」述べると、一方的な期待でも同情でもない加藤さんの言葉に番組を観ていた羽生選手のファンが反応。

《加藤さんの言葉に朝から涙が出た。そうだよ、高梨沙羅選手も確かに感動をくれたよ!」

「他の番組ではフリーでは期待してるとかばっかでモヤモヤしてたけど、ほんとそれだよ。演技が見られれば幸せだよ」

「アクシデントは残念だけど、メダルじゃなくて演技に感動したい。前人未到の4回転アクセル成功を祈っています」

などと、選手の気持ちを優先したコメントに反響が相次いでいました。

4回転アクセルを跳ぶことが夢だったと公言してきた羽生選手。

明日行われる男子フリーは外野の声を気にせずに、その夢をかなえてもらいたいものです。

(文:有馬翔平)