安住紳一郎、『THE TIME,』で日刊スポーツの営業活動に視聴者ビックリ「いいのか安住さん」

文:有馬翔平
安住紳一郎アナウンサー
スポンサーリンク

画像:時事

オープニングトークで男子フィギュアスケートの羽生結弦選手の話題を取り上げた9日の「THE TIME,」(TBS系)。

すると安住紳一郎アナウンサーが突如始めた宣伝に、視聴者から驚きの声が。

スポンサーリンク

安住紳一郎、スポーツ新聞をまさかの宣伝「安住に紹介されたと」

9日、男子フィギュアスケートに出場した羽生結弦選手をオープニングトークで取り上げた「THE TIME,」(TBS系)。

その放送の中で、安住紳一郎アナウンサーがある驚きの行動に出ました。

この日も「おはようございます。今朝のお目覚めいかがでしょうか?」という安住アナ恒例のあいさつから始まった同番組。

すると安住アナは「昨日は男子のフィギュアスケートに釘付けだったという方も多かったかもしれません」と男子フィギュアスケートに言及。

新聞を広げると「今朝のスポーツ新聞、さすが絶対王者の羽生結弦選手ですね。やはり8位スタートとは言え大きく取り上げられています」とアクシデントに見舞われるも8位スタートとなった羽生選手が新聞の一面を飾っていることをカメラに見せました。

しかし、安住アナが伝えたかったのは一面ではなかったよう。

「これは『日刊スポーツ』というスポーツ新聞なんですけど…裏一面開きますとこちら見てください。一瞬これミスプリントかと思いますよね」と安住アナが新聞をめくると真っ白なページが。

それについて「私もドキッとしたんですが、抜くと縦一面、羽生選手のスタート前の横顔、大きなポスターになるということです」と安住アナが新聞のページを取り去ると、羽生選手のポスターになるという仕掛けがあったのでした。

さらに安住アナは「日刊スポーツ一部150円、月極3,353円。お申し込みの際は『THE TIME,』の安住に紹介されたと販売店にお申し付けください。すると販売店の方が『あ、そうですか』とおっしゃいます」と新聞を宣伝。

「日刊スポーツの方、大変お喜びになってるかと思います」と宇賀神メグアナウンサーに声をかけられると「そう?」と笑みをこぼしていました。

スポンサーリンク

「いいのか安住さん!」まさかの営業活動に視聴者ビックリ

羽生結弦選手に言及すると同時に、スポーツ新聞の宣伝も行った安住紳一郎アナウンサー。

すると番組を観ていた視聴者は安住アナの行動にビックリ。

《安住アナが突然日刊スポーツの宣伝始めて草》

《スポーツ新聞の宣伝していいのか安住さん!クッソ笑ったw》

《系列も違うスポーツ新聞を宣伝する安住さん。これだから安住さん好き》

などと、スポーツ新聞の宣伝を始めた安住アナに反響が寄せられていました。

「日刊スポーツは朝日新聞系列なので局違うけどいいのかな、と一瞬思いましたが昨年、安住アナが日刊スポーツのインタビューを受けていました。大好きなボートレースの予想ででしたけど。その縁で今回のアナウンスに繋がったのかもしれません」(メディアライター)

顔の広い安住アナだからこそ、今回の宣伝が行えたのかもしれません。

(文:有馬翔平)