当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

橋下徹「騙したらアカンで」『1%の努力』の著者ひろゆきの努力量をべた褒め

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

CBC発の情報番組「ゴゴスマ~GO!GO!Smile~」で注目のフリーアナウンサー・石井亮二アナが登場した22日の「NewsBAR橋下」(AbemaTV)。

すると石井アナが橋下徹氏に問いかけた「人生の切り開き方」の中で、橋下氏がひろゆき氏をべた褒めするシーンがありました。

スポンサーリンク

橋下徹、ひろゆきのベストセラーに「騙したらアカンで」

22日、「ゴゴスマ~GO!GO!Smile~」でMCを担当して今注目のフリーアナウンサー・石井亮二アナが出演した「NewsBAR橋下」(AbemaTV)。

その放送の中で、MC橋下徹氏が2ちゃんねる創始者のひろゆき氏をべた褒めするシーンがありました。

橋下氏とは「ゴゴスマ」で共演している石井アナ。

すると、橋下氏と話したいテーマとして「人生の切り開き方」について問いかける一幕が。

橋下氏はもともと無計画な人生だったと述べ、「当時から意識してたわけじゃないですけど、自分の強みは磨かないといけないなと。それは努力しました」と自分の強みを身に着けることが重要だと主張。

また、マキャベリの「君主論」の「その一節で『迷った時は大胆に選べ』と」を例に挙げ、「だけど努力をしないと強みは磨かれない」とも述べました。

すると、橋下氏は努力をしている人物としてひろゆき氏の名前を口に。

「爆発的に売れてる『1パーセントの努力』、今度ひろゆきさん来たら『それ騙したらアカンで』と。ひろゆきさんが1パーセントなわけないから」とスタジオの笑いを誘い、「彼の情報量と収集の仕方、それと意見の出し方は相当磨いてますからね」と絶賛。

そして「ひろゆきさんの1パーセントというのは『余計なものはやらなくていいよ』と。そのほかの世間で言われてるような不合理な、不毛なことはやらんでもいいけどもって。彼の言ってる1パーセントというのは全体の中の1パーセントかもしれないけども相当努力を積んでいかないとああいう風にはなれない」、「そこをなくして楽に達成できてる人はいないんじゃないですか?」とコメントしました。

スポンサーリンク

「物の言い方はアレだけども…」橋下絶賛のひろゆきに視聴者は…

努力をしている人物としてひろゆき氏の名前を出して絶賛した橋下徹氏。

すると、今やコメンテーターとしてその言動が注目されるひろゆき氏への言葉に番組を観ていた視聴者も反応。

《言い方がアレであまり好きじゃないけども、努力はしてるのは間違いない。》

《ひろゆきの努力は好きなことに全力で1%なんだけど、その1パーセントが濃すぎるからね…まあ真似できるものじゃない」

《技術力に加えて情報収集してトレンドを身に着けて判断を下す…まあそれを1パーセントの努力でできるっていうのは嘘ですわw》

などと、橋下氏同様にひろゆき氏の努力を認めるコメントが相次ぎました。

同じくAbemaの番組の中でMCを担当するなど、メディア露出が多いひろゆき氏。

それまでに培ってきた努力を認める人は多く存在しているようです。

(文:有馬翔平)