当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

ホリ「誰かがブレイクしてくれたら…」『ホリプロコムものまね軍団』の将来について言及

スポンサーリンク
インタビュー

「ちょ、待てよ」でお馴染みの木村拓哉さんのものまねを筆頭に、ウド鈴木さん、武田鉄矢さん、えなりかずきさん、城島茂さん、さまぁ〜ず大竹さん、中尾彬さん、テリー伊藤さん等、数多くのものまねレパートリーを有し長らく第一線で活躍をしているホリさん。

現在では、所属するホリプロコムの中で「ホリプロコムものまね軍団」を結成し、後進の指導や育成にも力を入れるなど、ものまね業界全体を盛り上げるための活動も精力的に行っています。

そんなホリさんに我々Quick Timezではインタビューを実施。

「ホリプロコムものまね軍団」の結成の経緯や今後のビジョンなどについてお話を伺ってきました。

本記事では、インタビューの後編をお送りしますので、前編をご覧になっていない方は、こちらからご覧下さい。

スポンサーリンク

ホリ「誰かがブレイクしてくれたら…」『ホリプロコムものまね軍団』の将来について言及

ーー「ホリプロコムものまね軍団」を結成した経緯などはありますか?

ホリさん:元々僕1人しかいなくて、1人入って2人入って…。

1番古いのは河口こうへいくんなんですけど、外様でフリーで入ってくる人がちょこちょこいたんですよね。

10年前とかもライブはやってたんですよ。

当時のマネージャーとそういうのを作りたいねって言ってたんです。

そこに沙羅とジャッキーちゃんが入ってきて、ちょっと実績のある子が入ってきて厚みが出たかなって所に、マネージャーが「軍団にしましょう!」って言い始めて、ライブとかの活動をちょこちょこっとやってたんですよ。

そしたらコロナになっちゃって、そのマネージャーも辞めまして(笑)。

そして、今のマネージャーが2期生募集しましょうって言って、社内でものまねだけじゃないけど色々やっている子たちを集めたんですよ。

その頃にちょうどみんなが実績を出し始めて、メルヘン須長が「R-1ぐらんぷりファイナリスト」になったりとか、モリタク!&河口こうへいが日テレで優勝したり、ハリウリサが浜田さんと共演したりとか、みんなが実績出てきたところに今年またオーディションやりますってなって…。

外から増やしますってなって気付いたら18人になってて(笑)。

僕が開こうって言った訳ではないんですけど、中は俺がやってますね(笑)。

ーーネタ自体はご自身たちで作られてるんですよね?

ホリさん:ネタは自分らで作ってますけど、あいつのネタ見てやってよとか、みんなで名前出し合ったりとか、力合わしてやった方がいいんじゃないかなって。

吉本さんが劇場でやってるように、僕らは劇場はないけど中でそうやってやった方がいいなって。

単体で売れるのって大変だから、誰かが力貸して誰かが売れて引っ張ってもらって成功体験みてやってった方が良いんじゃないのって。

誰かがブレイクしてくれたらものまね界も盛り上がるし、それがうちの事務所だったら良いなっていう。

ーー芸歴はホリさんが1番上だと思うのですが、後輩にイジられたりとかはあったりしますか?

ホリさん:いない所で色々言っているんだろうなとは思いますけど(笑)。

俺のことは良いけど、外の人のことは言うなとは言ってます。

自分より下の子の事は言わない方が良いなとか。

お節介な口うるせぇオッサンだなと思ってる人もいるかもしれないですね。

ーーアドバイスも結構されるんですか?

ホリさん:しますよ、これやった方がいいねとか、でも、「やれ!」とは言わないですよ。

グループLINEにメモ書きする感じで。

他の人も「○○は○○に似てるからやった方がいいよ」とか言ってたり、みんなでやった方がいいねって。

ーー「ホリプロコムものまね軍団」とピンの活動の違いはありますか?

ホリさん:ピンはピンで楽しくやらせてもらってるので、全く別のものとしてやっていますね。

営業とかは1人の時が多かったので、なるべく後輩1人つけてもらった方がいいなって。

軍団で調子こいて動いてますって感じを出したいと思って番組作ったので。

冠番組持ってるって調子乗ってるじゃないですか(笑)。

レギュラー持つって大変だから、レギュラーがあるっていうモチベーションって大事かなって。

ナレーションもメルヘンとジャッキーの2人体制でやらせてもらってます。

ーー「ホリプロコムものまね軍団」として今後はどういった活動をしていきたいですか?

ホリさん:もちろん番組は続けたいのと、誰か早くお茶の間でブレイクして欲しいなっていうのが…。

なんかビジネスみたいな話になっちゃうな(笑)。

グロスでみんなであちこち行けるといいなって。

例えば、「AKBが来まーす」とか「吉本芸人が来まーす」みたいな感じで、誰が来てもOKみたいな。

「ものまね軍団」ってなった時に、今日はこの組とこの組でとか言えると良いかなって。

ーー最後になりますが、「ホリプロコムものまね軍団」のPRなどはありますか?

ホリさん:本当に人数が多いので、ものまねで困ったなとか、ものまね欲しいなっていう時は、まずホリプロコムに電話してみてください。

こんな感じの声欲しいな、こんな余興欲しいな、本人呼ぶと高いからとか、ものまねに関して何かお困りのことがあれば。

ものまね事務所みたいになっちゃってるけど良いのかな?

メインはバナナマンさんなんだけどなぁ(笑)。

ものまね、ニセモノ、パロディー、っぽいもの、風、みたいなものがちょっと欲しいなと思ったときは呼んでいただけたら(笑)。

ホリのプロフィール

名前:ホリ

生年月日:1977年2月11日

身長:173cm

体重:62kg

出身地:千葉県

趣味:料理・水泳・マッチ集め

特技:ハンドボール(高校時県大会出場)

血液型:B型

主なレパートリー:木村拓哉、ウド鈴木、武田鉄矢、えなりかずき、城島茂、さまぁ〜ず大竹、、中尾彬、テリー伊藤等

ものまね芸人・ホリ。「ちょ、待てよ」のフレーズでお馴染みの木村拓哉さんのものまねを筆頭に、数多くのレパートリーを抱える超売れっ子のものまねタレント。

現在では所属するホリプロコム内において「ホリプロコムものまね軍団」を結成し精力的に活動。

同軍団が出演をする「千葉テレビ放送」でのレギュラー番組においては、企画・構成、クライアントとの商談など番組制作に関わる部分に携わり、裏方としてもチームを支えている。

スポンサーリンク

ホリプロコムものまね軍団オフィスDEライブ

ホリさんも所属している「ホリプロコムものまね軍団」。

同軍団が出演をしているレギュラー番組「ホリプロコムものまね軍団オフィスDEライブ」は、オフィスで出前ライブを実施し、企業紹介リポートとともに日本のビジネスパーソンを元気づける番組。

同番組は、オフィスで出前ライブを実施し、企業紹介リポートとともに日本のビジネスパーソンを元気づける番組。

あくまでものまねライブではあるものの、出張先の企業の商品やサービスを宣伝するための専用のネタを仕上げており、笑いを交えながらもサービスや商品の理解度が深まる事でも知られています。

また、ホリさんが、企画・総合演出から企業との打ち合わせを行い実現した企業紹介とお笑いライブがセットになった特別企画であり、「ものまね軍団」としては初の冠番組です。

番組名:ホリプロコムものまね軍団オフィスDEライブ

出演:ホリプロコムものまね軍団

放送日時:土曜日22:30~22:45

▼過去の放送回

(文・取材:Quick Timez 編集部)

(撮影:RYOUSUKE MAEJIMA)