当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました
文:有馬翔平

安住紳一郎、イケてない私服姿を晒され『週刊ポスト』に名指しで抗議「使わなくてよかったんじゃ…」

スポンサーリンク
安住紳一郎アナウンサー

画像:時事

昨日、「新情報7daysニュースキャスター」から降板する意思を明らかにしたビートたけしさんと、同番組で共演する安住紳一郎アナウンサー。

15日、「THE TIME,」(TBS系)に登場すると記事を報じた「週刊ポスト」へあるクレームを突き付けるシーンがありました。

スポンサーリンク

安住紳一郎、『週刊ポスト』を名指し抗議「使わなくてよかったんじゃないか」

15日、安住紳一郎アナウンサーと共演するビートたけしさんの番組降板の報道を扱った「THE TIME,」(TBS系)。

するとその放送中、安住アナが記事を報じた「週刊ポスト」に対しある文句を口にするシーンがありました。

この日、6時代のオープニングで「さて今日は、内輪の話からで恐縮なのですが…」とコメントを切り出した安住アナ。

スポーツ紙を取り出し「スポーツ新聞、各紙報じてますけれどもこちらの記事ですね」と話題に上げたのは、「新情報7daysニュースキャスター」で共演するビートたけしさんが同番組を降板するという特集について。

安住アナはこの報道に「ご覧のチャンネルで毎週土曜、夜10時から放送している『ニュースキャスター』という番組。放送開始から14年が間もなく経つところなんですけれども、たけしさんが自ら連載を持っている『週刊ポスト』という雑誌のインタビューに答えて自ら降板を申し出たということで、自分の時間をほかの創作時間に使いたいと」と説明。

そして「土曜日に私もたけしさんから話を聞こうと思ってますけれども、差し当たってはここに私のこれからも書かれているのですが、そのことについては今日この後、8階で編成と直接話すということになっています」と、打ち合わせが行われることを明らかにしました。

しかし、安住アナがこの報道に違和感を覚えたよう。

「それからもう一つ、私から言えることとしては…」と話題を切り替えると「これ『週刊ポスト』のネット記事なんですけれども、なぜか私が、ほかの取材を受けた時の、私服姿の、イケてない写真が7枚ほど添付されておりまして…。7枚は使わなくてよかったんじゃないかと、『週刊ポスト』さんにはそう感じております」と、自身の私服姿を多数掲載した同誌へ苦笑交じりにクレーム。

ただ最後は、共演者がお世話になっているメディアへ感謝も忘れず「今後ともどうぞよろしくお願いいたします」とにこやかな表情で頭を下げていました。

スポンサーリンク

「最高かよ!」イケてない私服に視聴者大興奮

昨日「週刊ポスト」が報じた記事ついて、私服姿の画像が複数枚使用されたことを抗議した安住紳一郎アナウンサー。

では一体、同誌に掲載された安住アナの私服姿とはどのようなものだったのでしょうか。

「昨日『週刊ポスト』が配信した記事、たけしさんが降板を決意したわけについて書かれているのですが、そこにはなぜか名前の出ていない安住アナの画像がたけしさんよりも多い7枚も使われていました。しかも路上で突撃取材を受けたためなのか、紺のブルゾンにジーンズ、片手には膨らんだビジネスバッグにメガネと完全にオフモード…確かにイケてない写真ではありました」(ライター)

地味な恰好の画像が使用されていたという安住アナ。

しかし、自身では「イケてない」とした一方で番組を観ていた視聴者からは、

《安住アナの私服、私にはドストライクなんだけど!メガネかけてるとか最高かよ!》

《安住さんがイケてないっていうから見てきたけど、高級スーツとかより全然いいよ!むしろ好感度しかないんだが》

《『週刊ポスト』にご立腹で笑ったwでも、イケてない私服も全然アリよりアリですよ安住さん!》

などと、安住アナに好印象を持ったという声が殺到したのでした。

油断していた瞬間の画像を使用された安住アナ。

しかしその一瞬から垣間見える安住アナの素朴さに、胸キュンする視聴者も多かったようです。

(文:有馬翔平)