当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

千原ジュニア「めちゃくちゃ幼稚」野党議員の悪質な官僚イビリにブチギレ

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事通信フォト

先週、泉健太氏が立憲民主党新代表に就任したことで、野党にフォーカスをあてた特集を放送した5日の「ABEMA的ニュースショー」(AbemaTV)。

すると、宮崎謙介氏が明かした野党議員の行動に千原ジュニアさんが顔をしかめる場面が。

スポンサーリンク

千原ジュニア、宮崎謙介氏が明かす野党議員の悪質な行為にブチギレ

5日、立憲民主党の新代表に泉健太氏が当選したことにちなみ「野党」にフォーカスをあてた「ABEMA的ニュースショー」(AbemaTV)。

すると元衆議院議員の宮崎謙介氏が明かす野党議員の行動に、千原ジュニアさんが激怒するシーンがありました。

この日、「野党の丸秘情報」というフリップを取り出した宮崎氏。

その中には普段野党議員が地元選挙区で活動しているという情報とともに「官僚イビリは当たり前」という内容のものが。

宮崎氏はこのフリップについて「政治家と官僚の関係ってあるんですけど、政治家に対して国会議員に対して官僚は配慮しなければならないんですね」と説明。

特に「委員会」ではそのパワーバランスが鮮明になるようで、宮崎氏は経済産業委員会の質疑を例に挙げて官僚は事前に担当大臣の答弁を考えなくてならず「どういう質問をされるんですか?」と政治家と打合せを行うと明かしました。

「野党ってみんなこうで」と声を荒げると、さらに「黒岩さんとか色々いるんですけど、あまり言いたくないんですけど(夜中の)2時、3時とか…中には酒飲んでるらしいんですよ」と暴露。

「会合終わって酔っぱらって『ごめんごめん』って。2時、3時に『明日こんなことやるわ』って。そこから答弁書作るので徹夜ですよ」と官僚が振り回されていると語ったのでした。

すると、宮崎氏が明かした野党議員の振舞には千原ジュニアも激怒。

「なんでそんなこと…そもそも性格悪いヤツが政治家すなよ!」、「めちゃくちゃ幼稚やね」と宮崎氏が語った内容に不快感をあらわにしていました。

スポンサーリンク

「ひどすぎる」深夜の打ち合わせに視聴者もドン引き

野党議員による官僚への嫌がらせとも取れる行為を宮崎謙介氏が明かした「ABEMA的ニュースショー」。

千原ジュニアさんも嫌悪感を表す一方、番組を観ていた視聴者からも、

「これはひどい。答弁書くらい自分で作れよな」

「締め切りでも設ければやればいい。それも守れないならもう自分でやれって話で」

などと、まさに「官僚イビリ」に厳しい声が相次いでいました。

「2019年に立憲民主党所属の議員が官僚への通告を遅延させ、匿名でその事実をネット上に訴えたことから『情報漏洩』と問題になったことがありました。この時官僚の残業時間にも注目が集まりましたが、実際霞が関で働く官僚の残業時間は民間企業のそれを大きく上回るものになっているようです。聞いたところによればとある省庁の管理職クラスだと年収は2000万円。しかし1ヶ月で残業時間が200時間を超えるケースもあるようで、心身ともに疲弊しきるのだとか。意図的に打ち合わせを深夜にしているのか、それははっきりしませんが官僚と良好な関係を築けない人物が国民の生活を豊かにできるのかは甚だ疑問ではあります」(ライター)

近年では志望する学生も減少傾向にあると言われる官僚。

減少の一因には国会議員との常識はずれな打ち合わせも影響しているのかもしれません。

(文:有馬翔平)