麒麟川島「顔の角度が怖い」『IPPONグランプリ』をめぐる安住紳一郎からの手荒い祝福に冷や汗

文:有馬翔平
麒麟 川島明お笑い芸人
スポンサーリンク

画像:時事

先週土曜日、フジテレビ系で放送された「IPPONグランプリ」で優勝した麒麟・川島明さん。

6日、MCを担当する「ラヴィット!」(TBS系)直前に安住紳一郎アナウンサーから送られた「メッセージ」に冷や汗をかくことに。

スポンサーリンク

麒麟川島、安住紳一郎からの手荒い祝福に冷や汗「顔の角度が怖い」

6日、「THE TIME,」の安住紳一郎アナウンサーと中継を結んだ麒麟・川島明さんがMCを担当する「ラヴィット!」(TBS系)。

すると、川島さんが安住アナからの一言に驚くシーンがありました。

毎朝、「THE TIME,」の終了終わりに川島さんと安住アナがコメントを交わす通称「『ラヴィット!』送り」。

この日、安住アナは「『IPPONグランプリ』、優勝おめでとうございます」と人気番組で川島さんが優勝したことに祝福を送りました。

他局で放送されていた番組の結果を話題に上げてもらったことに川島さんは大笑い。

その上で「すごい!TBSの朝にそんなこと言わせてもらえるんですか?」と驚くと「ありがとうございます」と安住アナへ感謝を述べました。

しかし、安住アナはただ川島さんを祝福されだけではなく「ピン子さんと私、連絡取れない仲じゃないですけども何かフォローしておいた方がいいですか?」とも。

川島さんが優勝を決めた、「3文字の一番強いものと弱いものを教えてください」というお題に対し「ピン子とえなり」との回答を話題に上げたのでした。

これには「あ、あれは…フィクションですってことだけ伝えてもらえれば」、「あくまで大喜利というファニーなものなので」と川島さんも苦笑。

「そうですか。わかりました。それとなく伝えておきます」と意味ありげな表情を浮かべ続ける安住アナに、「いや、ちょっと、顔の角度が怖いですね」と川島さんは冷や汗を流していました。

スポンサーリンク

「安住アナにIPPON」突然の神対応に視聴者大盛り上がり

安住紳一郎アナウンサーから「IPPONグランプリ」優勝を祝福された川島明さん。

局を超えた安住アナの神対応に非常に驚いた川島さんでしたが、番組を観ていた視聴者も安住アナの計らいに驚き。

《フジテレビの番組を話題にできるって安住さんしかいないよね!川島さん、本当におめでとうございます!》

《まさかのTBSでIPPONグランプリネタwこれは安住アナにIPPONでしょ!》

《軽く泉ピン子と連絡取れると脅す安住アナ最高かよwよかったね川島さん》

などと、川島さんへの祝福とともに安住アナへ称賛の言葉が多数寄せられたのでした。

安住アナに川島さんがツッコムことが多いこの「『ラヴィット!』送り」。

しかし、この日は立場が逆転して安住アナの手荒い歓迎に川島さんも焦ってしまったようです。

(文:有馬翔平)