当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

加藤浩次「最近気づいたんですよ」原田龍二夫妻のエッセイ発売に深すぎる一言

スポンサーリンク
モデル

画像:時事通信フォト

俳優・原田龍二さん夫妻が登場したエッセイ本発売のイベントを23日の「スッキリ」(日本テレビ系)が特集。

すると、原田さんの不倫騒動をエッセイにまとめた妻・愛さんの度量の広さに加藤浩次さんが深すぎる発言を口にしました。

スポンサーリンク

加藤浩次、原田龍二夫妻のエッセイ発売に明言「最近気づいたんですよ」

23日、俳優・原田龍二さんの妻である原田愛さんが書き下ろしたエッセイ「別れない理由」の発売イベントを特集した「スッキリ」(日本テレビ系)。

すると、愛さんの度量の広さに加藤浩次さんの口から名言が飛び出す一幕がありました。

昨日行われたイベントの詳細を伝えた同番組。

妻が発売したエッセイに、原田さん本人も「名古屋駅で電車に乗りまして、品川駅に着くまでに全部読んだんですけど新横浜駅あたりで目頭が熱くなった」と思わず感涙。

さらにイベントでは、過去不倫が発覚した原田さんの現状について「不穏な動きは今のところないですね」と愛さんの指摘のほか、「次の浮気はありませんかという質問に答える時に、自分の中の神様が見ていても恥ずかしくない生き方をしようと生活をしていますので」と原田さん自身も気を引き締めているとコメントが述べられていました。

その愛さんの様子に「『赦し』ですね」、「恩赦の『赦』だよ」と発した加藤さん。

発言の真意を問われると「人間、結局『赦し』なんだなって最近気づいたんですよ。『赦し』というのが人間にとって一番大事なんだと」、「腹立ったりとか、コノヤローとか、許せないと思ったりしても結局『赦し』というのが一番大事なんだよね」と力説。

そして、加藤さんに感化された共演者からも「許されるということも大変だけど、ずっと何かが残ることを許すというのは人しかできないことだからね」と深すぎる発言が飛び出すと「すごいですねみなさん!まだ本の内容紹介してないのに!」とナレーションの南海キャンディーズ・山里亮太さんも思わずツッコミを入れていました。

スポンサーリンク

「深イイ話だった」加藤の名言に視聴者も頷く

原田龍二さんの妻・愛さんがエッセイを発売し、夫の不倫騒動を前向きに捉えたことに対し「『赦し』が大事」と発言した加藤浩次さん。

すると、加藤さんの深すぎる一言に番組を観ていた視聴者が反応。

《加藤さんの発言が深すぎる…『赦す』って大切なことだよね》

《原田龍二さんが今こうして活躍できるのは本人の反省と、奥さんの『赦し』も大きく影響しているんだろうね》

《加藤浩次のふざけた発言と思っていたら、とんでもなく深イイ話だった。色々考えさせられた》

などと、「赦しが大事」という言葉に感銘を受ける視聴者が続出しました。

放送終了後には、山里亮太さんも「赦しについて考える朝になりました」とSNS上に投稿するほど反響を呼んだ加藤さんの言葉。

ネット上の誹謗中傷が社会問題になる現代には、過ちを責め続けるだけではなく「赦す」という行為もセットで求められているということなのでしょう。

(文:有馬翔平)