当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

博多大吉、変わり果てた姿にNHKの視聴者も困惑「内容が入ってこない」

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

現在、若者の間でも流行しているという昭和レトロを特集した4日の「あさイチ」(NHK総合)。

すると、MCである博多大吉さんの衣装に視聴者から驚きの声が。

スポンサーリンク

博多大吉、『あさイチ』風変わりな衣装に「恥ずかしくて」

4日、現在若者の間でも流行しているという昭和レトロを特集した「あさイチ」(NHK総合)。

その放送中、MCである博多大吉さんが自身の衣装について「恥ずかしい」と言及するシーンがありました。

この日、「いい曲でしたね」と直前まで放送されていた朝ドラ「カムカムエヴリバディ」の朝ドラ受けから入った同番組。

「あれ、声はグッチ裕三さん?」という博多華丸さんのボケに、「違います違います。エンタツアチャコさんの声は中川家でしたけども、『ひなたの道を』の声はグッチ裕三さんではない」と、劇中で流れたルイアーム・ストロングの一曲にツッコんだ大吉さん。

「だとしたらモノマネ大会優勝です」とコメントしました。

すると、大吉さんは「実は僕、恥ずかしくて今日は」と突如話題を転換。

大吉さんが「恥ずかしい」と述べたのは自身の衣装についてで、この日の大吉さんはシャツの上からカーディガンを羽織り、袖の部分を前で結ぶいわゆる「プロデューサー掛け」という80、90年代に流行したファッションスタイルに。

さらに、この日のゲストである乃木坂46の高山一実さんも水玉模様の赤いワンピース姿で、大吉さんと共にどこか懐かしさを感じさせる衣装に「すみません。派手な恰好で」と苦笑を漏らしていました。

ただ共演者らには好評で、華丸さんも「いえいえ。『キッスは目にして』って感じで」と高山さんの衣装を絶賛していました。

スポンサーリンク

「内容が入ってこない」視聴者も大吉の姿にビックリ

カーディガンを羽織り、袖部分を前で結ぶ「プロデューサー掛け」で「あさイチ」に登場した博多大吉さん。

この日の特集にちなんだ格好ではあったものの、突如風変わりな衣装を着用した大吉さんの姿に番組を観ていた視聴者はビックリ。

《始まった瞬間、大吉さんの衣装が目に飛び込んできたから朝ドラ受けも内容が入ってこなかったよ》

《何気に前髪も上げてるんだ。それにしても何事!?って思ったよね》

《あれ石田純一さんいるじゃんと思ったら大吉先生でした》

などと、トレンディな衣装に驚きの声が殺到しました。

「日経トレンディで昨日発表された2021年のヒット商品の中にも昭和レトロに関連するものが入っていました。今年は埼玉県にある西部遊園地で昭和の街並みを再現したテーマパークが開設され、昭和生まれではない世代が大勢足を運んで楽しむ様子が印象的でした。また、そういったものだけではなく70年代、80年代にヒットした歌謡曲も再脚光を浴びていますし、その分今日の大吉さんの衣装も反響が大きくなったのかもしれません」(ライター)

「似合ってる」、「かっこいい」と視聴者から好評だった大吉さんの昭和レトロ衣装。

このブームに乗って定期的に昭和風衣装を披露するのもアリなのかもしれません。

(文:有馬翔平)

▼大吉さんの姿