当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

元祖いちごちゃん植村、NSC同期のEXITりんたろー。をめぐり「羽ばたいてくのは嬉しい」と明かす

スポンサーリンク
お笑い芸人

「狂気と哀愁のコント」と称される独特のネタで、お笑いシーンで強烈なインパクトを残す元祖いちごちゃん。

当編集部では、元祖いちごちゃんのお2人に、お笑い芸人としての生き様や将来的な展望などについてお話を伺ってきました。

本記事では後編をお送りしますので、前編をご覧になっていない方はこちらからご覧下さい。

スポンサーリンク

元祖いちごちゃん植村、NSC同期のEXITりんたろー。をめぐり「羽ばたいてくのは嬉しい」

ーープロになって、お2人が憧れている芸人さんっていらっしゃいますか?

植村さん:あぁー、同じかなぁー。

ハイパーペロちゃん:うん、同じかもね。

植村さん:「どぶろっく」さんですかね。

ハイパーペロちゃん:どぶろっくさんがいるっていう理由で浅井企画を選んだので。

どぶろっくさんが賞レースを獲る前だったんですけど、どぶろっくさんのネタでいつも笑ってるんで、やっぱりすごい好きで憧れますね。

植村さん:最初に話しかけてくれたのがどぶろっくさんで、それからずとネタを見てくれるようになって。

憧れてるのにしっかりネタを見てくれるし、本当に最高の事務所に入ったなって。

基本的にはアドバイスというよりお褒めの言葉をいただいて、僕らのモチベーションを高めてくれるというか。

ーー他に浅井企画さんで仲良い先輩の方とかいらっしゃいますか?

ハイパーペロちゃん:僕は「ヴィレッジ」さんとバイト先が一緒でよく色々行ったりしますね。

植村さん:僕ら浮いてるのもあるんですよね。

芸風もあんな感じですし、見た目もこういう感じなんでちょっと話しかけづらいっていうので。

オフィス北野から横入りして来たんで、正直そこまで浅井企画に馴染めてないんですよね(笑)。

ハイパーペロちゃん:仲良い後輩とかはいますけどね。

植村さん:新しく入って来た後輩とかは馴染めるんですけど、古くからいた人たちとはまだちょっと…

ーーコンビとしての将来像をお伺いできればと思うんですけど、目標などはありますか?

植村さん:お笑いで食べていきたいっていうのはもちろんあるんですけど、舞台にはずっと立っていたいですね。

もちろんテレビも出たいですしロケとかも行きたいですけど、それでもやっぱり舞台には立ち続けたいです。

憧れますよね、現役でテレビにも出てる人たちが舞台もしっかりやってるっていうのが。

ハイパーペロちゃん:やっぱり舞台だと直接の笑い声が聞こえるので。

ーー単独ライブの全国ツアーをやってチケット即完みたいな立ち位置が理想ですか?

植村さん:出来れば本当にそれやりたいんですけど、たぶん出来ない…

ハイパーペロちゃん:いかんせん、人気がないので(笑)全然見えてこないです(笑)誰かと一緒に出るみたいなのしか…

植村さん:だから、どぶろっくさんとかについて行って前座で何かやらしてもらうとか、それが一番ちょうどいいかもしれないですね。

ハイパーペロちゃん:前に単独ライブやった時も、自分たちの身内ばっかりで家族とか親戚に見に来てもらって(笑)。

みんな隠してるのかもしれないですね、隠れファンみたいな。

植村さん:いちごちゃんのファンがいるいるとは言われてるんですけど、全然足を運んでくれないんですよね。

ハイパーペロちゃん:チケットの取り置きとかも全然ないですし。

植村さん:エゴサ―チしたらすごい出てくるんですけどね。「面白かった~気になる~」とか。

でも、気になって終わりなんですよね。

ライブ出て僕らの取り置きがあったら主催の方がみんな拍手してくれるんですよ(笑)それくらい珍しいことなんです。

ーーなるほど(笑)植村さんはファッションがお好きだということでそういったお仕事に興味はありますか?

植村さん:そうですね、「ファッションセンターしまむら」のモデルをやらせていただいた事があって、またキッカケがあれば契約してもらえたらなっていうのは思いますね。

しまむらさんに限らずですけど、モデルみたいなお仕事を。

こんな太ってる芸人がモデルやってるってなんか面白いですよね。

ーーペロちゃんさんは絵のお仕事とかは?

ハイパーペロちゃん:あれはストレス溜まってたから描いただけなんですよね。

なんか趣味みたいな感じで。

捌け口ですね。なんか上手く描こうとすると全然降りてこなくて。

植村さん:もう芸術家だよね言ってることが。

ハイパーペロちゃん:なんかもうムカついて、とりあえず家にあったクレヨンで描いてみたんですよ。コントで使った画用紙とクレヨンがあったので。

植村さん:いや、もう怖いですよ(笑)。

ある程度溜まってから絵を描いてるの知ったんですけど、スケッチブックがカバンに入ってて取り出して、何も聞かずに1人で見てたんですけど…怖すぎて(笑)。

「なんなんだこれは」と思って。

ほんとに黒とか暗い色ばっかりでぐちゃぐちゃに塗りつぶしてるだけのページとかもあったんですけど、「俺殺されんじゃねぇか?」って思いましたね(笑)。

ハイパーペロちゃん:なんか親にも言われてたよね?

植村さん:そうそう。

僕、我が強いんで「あんまり我を通すと、いつか殺られるよ」って親に言われましたね(笑)。

ーーお2人にとってライバルとか意識してる芸人さんっていらっしゃいますか?

ハイパーペロちゃん:意識してるって言ったら、同期の「バベコンブ」とかじゃない?

植村さん:あぁー!元々オフィス北野にいた「バベル」ってコンビがいて、最近改名して「バベコンブ」って名前になったんですけど、結構面白いのに彼らもなかなか日の目を浴びてないんすよ。

ハイパーペロちゃん:そうですね、吉本やめるタイミングもほぼ一緒でずっと仲良くてみたいな。ライバルというか、盟友みたいな?

ーー例えばNSCで同期だったりんたろー。さんのご活躍とかはどういう風に?

植村さん:それはもう嬉しさしかないですね、ヒガミは一切ないです。

やっぱり同じ釜の飯食ってた人間たちが羽ばたいてくのは嬉しいですね。

なんか14期生ってほんとに遅咲きというか、今やっと注目されてきた感じなので…

ハイパーペロちゃん:1個下の世代がめちゃめちゃ有名で。

「鬼越トマホーク」とか「ニューヨーク」だったりとか華の世代で。

14期は全くなので、誰かがバーンと行ったら嬉しいなって思いますね。

ーー周りから比較されて言われるコンビとかは?

ハイパーペロちゃん:最初はスリムクラブさんだったよね。

植村さん:今はもう比較対象がいなくなっちゃいましたね。こいつ(ペロちゃんさん)のキャラ1本でやってるんで、こいつがいないと成立しない感じなので…

こんなこと言ったらあれですけど“唯一無二”じゃないかなと。

ーーお2人にとっての舞台やライブとはどういったものですか?

ハイパーペロちゃん:僕は学生時代にイジメられっ子だったので、「生きてるな」って実感する場所ですね真剣に言うと。

植村さん:僕はそのリハビリに付き合わされてるっていう(笑)

ハイパーペロちゃん:え、リハビリ?(笑)

植村さん:社会復帰というか。たぶんお笑いやってないと大変なことになってるんで(笑)。

舞台は本当に楽しいところですね、楽しさしかないです。

ーーなるほど!来月は「55NEXT」に出られるとの事で、意気込みなどお伺いできればと思うのですが…

ハイパーペロちゃん:今回作ったネタは、お客さんが分かりやすいように寄せたというか僕たちの中でちょっと変わってるんですよね。

分かりやすくはなってるけど、僕たちの味は壊さずに美味しくお届け出来てる感じかな?

植村さん:そうですね、そこが見どころかな。

成長を見て欲しいですね、今回から結構変えてきてるんで。

ハイパーペロちゃん:それが初めて見れるよっていうのが見どころかもしれないですね。

植村さん:気づくの遅かったんですけど、ここに来て売れようとしてます(笑)

元祖いちごちゃんのプロフィール

名前(左):植村 侑史(うえむら ゆうし)

生年月日:1989年12月4日

血液型:B型

出身:北海道

趣味:ファッション

特技:怪力

名前(右):ハイパーペロちゃん

生年月日:1988年8月4日

血液型:O型

出身:東京都

趣味:絵を描くこと、闇クレヨンアート、絵日詩

特技:舌芸(舌を鼻につけることができる)

お笑いコンビ・元祖いちごちゃん。「狂気と哀愁のコント」と称される独特の雰囲気のコントは中毒性が高く、観る者に強烈なインパクトを残す。ライブシーンでは芸人からの支持も厚く、今後の活躍に期待が高まる。

◆お笑いライブ レギュラー出演情報◆

元祖いちごちゃんは、毎月最終土曜日に開催される 「ライブ制作まによん」のお笑いライブ「ひるまによん」に毎月レギュラー出演中

11月は27日(土)に「新宿バッシュ!! 」で行われます。

日程:11月27日(土)

会場:新宿バッシュ!!

開場:13時45分

開演:14時00分

チケット料金:¥1,000

購入:https://tiget.net/events/152000

出演:元祖いちごちゃん/キズマシーン/キャモン西本/スタミナパン/猫背うなぎ/浜村凡平太/バベコンブ/マカロン/マザー・テラサワ/むかしテレビ/森本サイダー

スポンサーリンク

元祖いちごちゃん出演!浅井企画主催ライブ「55NEXT」の詳細

元祖いちごちゃんも出演をする、浅井企画主催のお笑いライブ「55NEXT」。

毎月、「55NEXT」「54FIGHT」「53DASH」の3段階のライブを開催しており、毎月の投票結果で翌月のライブへ数組が昇格・降格するバトルライブ方式を採用しています。

名称:55NEXT

日時:2021年11月5日(金)開場19:20 開演19:30 (~21:00頃終演予定)

会場:バティオス with 藤崎翔(新宿区歌舞伎町2-45-4)

料金:会場観覧チケット 前売1,500円/当日1,600円(整理番号付き・全席自由)

販売:10月9日(土)12:30~ 発売開始(開演まで販売)TIGETにて販売 ※手数料がかかります
購入はこちら→https://tiget.net/events/150335

MC:スパローズ

出演:オテンキ/石出奈々子/ブルーザー/ラヴィンラフィン/上木恋愛研究所/ジャイアントジャイアン/元祖いちごちゃん/リクロジー/ミリオンダラーベイベー/マリオネットブラザーズ/ドドん/ニュークレープ/インデペンデンスデイ

(文・取材:Quick Timez編集部)

(写真:RYOSUKE MAEJIMA)