お詫びと訂正
SNSで最新の記事を受け取る

川口春奈、真っ黒に日焼けした『13歳の頃』の写真を投稿…今と全く変わらぬ姿にファン「すげぇ」

スポンサーリンク
俳優

画像:時事

18日に自身のInstagramを更新した女優・川口春奈さん。

12年前、まだ13歳と幼いころの自分の画像を投稿しました。

その容姿に「こんな13歳いる?」と、ファンも驚いた様子。

ファンを驚愕させた、川口さんの姿とはどのようなものだったのでしょうか。

ad
スポンサーリンク

川口春奈、今とまったく「変化なし」?13歳のころの写真にファン「マジ?」と騒然…

18日、女優・川口春奈さんが自身のInstagramを更新。

13歳と、まだ中学生くらいだったころの自身の画像を投稿しました。

「肌が真っ黒でした」

川口さんは長崎県五島列島の出身、2007年にファンション誌「二コラ」のオーディションを獲得して現在の事務所「研音」に所属しました。

13歳というと、まだ芸能界に飛び込んでから間もない頃、特に身なりを気にすることも、指摘されることもなかったのか、現在の川口さんとは全く正反対に「日焼け」をしていました。

今とは違う真っ黒な肌。

しかし、画像を観たファンからは、

「こんなに美しい13歳が存在するのか?」

「すでに完成されている……」

と、顔立ちは今の川口さんと「変わらない」と驚きの声が上がったのです。

Instagramに投稿されている川口さんの画像と比較してみても、ファンの指摘通り「最近撮影した」と言われても違和感はない13歳の川口さん。

2012年に女優転向、最近では大河ドラマにも出演するなど活躍が際立っていますが、芸能界デビューを獲得したきっかけは、13歳で完成された「美貌」だったのかもしれません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

13歳くらいかな。肌が真っ黒でした。

川口春奈(@haruna_kawaguchi_official)がシェアした投稿 –

 

スポンサーリンク

川口春奈の魅力は容姿だけではない?人気急上昇中のワケは『面白さ』?

今年1月から放送されている大河ドラマ「麒麟がくる」に、織田信長の正室・帰蝶を演じている川口さん。

元は、昨年に薬物取締法違反で逮捕された女優・沢尻エリカさんの代役でした。

しかし、急な代役にもかかわらず、堂々と帰蝶を演じ、女優としての名を上げている川口さん。

ただ、世間から評価されているのは容姿や演技力だけではありません。

川口さんの魅力、それは「面白さ」です。

出演番組の宣伝で、バラエティ番組やトーク番組に出演することも多い川口さん。

すると、川口さんはいいイメージを保とうと清楚ぶるのではなく、自身の恥ずかしい過去などを赤裸々に暴露するのです。

また、川口さんが運営しているYouTubeチャンネル「はーちゃんねる」も川口さんの好感度を上げている原因の1つ。

手料理を披露する時も、材料を適当に投入するしたりする「ざっくばらんな」様子が口コミを呼び、ファンを増やしているのでした。

若手女優の中でも、群を抜いて知名度を上げている川口さん。

どこまで成長をつづけるのか、楽しみだと感じさせてくれる逸材です。

(文:有馬翔平)