当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

ジャイアントジャイアンこまたつ、自身の将来像について「SMAPのようなスーパーヒーローになりたい」

スポンサーリンク
お笑い芸人

10月1日に開催される浅井企画の若手ライブ「55NEXT」。

同ライブに出演をするジャイアントジャイアンの2人に、お笑いを始めたきっかけや今後のコンビとしての将来像などについてお話を伺って来ました。

インタビューは前後半に分かれており、本記事では前編をお送りいたします。

スポンサーリンク

ジャイアントジャイアンこまたつ、将来像について「SMAPのようなスーパーヒーローになりたい」

ーーまず、お2人のお笑いを目指されたきっかけについてをお伺いしたいんですが…。

かーしゃさん:僕は、小さい頃からテレビっ子で、ずっとバラエティー番組を観ていて…。

物心がついたときにはあんまり記憶はないんですけど、観たいテレビの欄に丸をつけてたらしいんですよ。

母親の影響で、ちょうどとんねるずさん、ダウンタウンさん、ウッチャンナンチャンさんを観ていて…。

その中でもウッチャンナンチャンさんの特に内村さんにをずっと好きで、ああいう風になりたいなと思って。

ーーああ、なるほど。じゃあ幼い頃からみたいな?

かーしゃさん:そうですね。でも本当になっていいか分からなくて、一応勉強は頑張ってきたんですけど…

親から、大学行ったら一応やってもいいよと言われたんで、勉強も頑張ってそこからお笑いを目指しました。

ーーこまたつさんは「SMAP×SMAP」のコントに影響を受けて…?

こまたつさん:はい、そうです。小学生の頃にスマスマを観て、とんでもない笑って、めちゃめちゃ面白くて。

「何このお兄さん達」って言ったら、母親がSMAPだよって教えてくれて…。

そこからずっと人を笑顔に明るく楽しくする人達って凄いなと思って、お笑いをやりたいなと思ったんですけど。

ーーかーしゃさんは西武ライオンズがお好きなんですよね?

かーしゃさん:そうですね。地元が所沢市なんで。

もう街を歩いてたら西武の選手がいたりとかして、同じマンションに助っ人外国人の選手が住んでたりとかして。

こまたつさん:めちゃくちゃ好きですよ。いつも西武のキャップ被ってるもんね。

かーしゃさん:あはは(笑)今日も被ってるよ!YouTubeのチャンネルも西武のチャンネルを作ったりとかしてるんで。

ーーコンビを結成した経緯についてお伺いしたいんですけども、どういった経緯でお2人は出会われたんですか?

かーしゃさん:出会いは養成所が一緒だったんですよ!ワタナベコメディスクール13期生で平野ノラとか、納言の薄幸とか…。

こまたつさん:今よくテレビに出てますよね?

かーしゃさん:その辺りと同期でして、そのときは組んでなかったんですよ。

ピンのときもあったし、僕はコンビだったしで、しばらく所属にならなかったんですよどっちも。

養成所卒業したら所属する組もいるんですけど出来なくて、所属するライブとかお互いに出てたときに、ちょうど解散して。

ピンとピンだったんですけど、たまたま「キングオブコント」が始まるということで。仲良かったこまたつから余ってたしちょっと「出てみようよ」と言われて。

ユニットで出てみようってなってんですけど、「ユニットで出るくらいならコンビ組んでもいいんじゃない?」って言って、そこから組んだんで、最初はコントがやりたくて…。

こまたつさん:そうですね。スマスマのコント観て育ったんで、やっぱりコントがやりたかったんですよ。

ーーそこから浅井企画さんに入られた経緯というのは?

かーしゃさん:最初はどこの事務所も何個も受けたんですよ。

それこそワタナベさんも所属を目指してましたし、ケーダッシュさん、ホリプロさん、サンミュージックさん…。

こまたつさん:サンミュージックさん行ったね。

かーしゃさん:マセキさんはたまたま行けなかったんですよね。

こまたつさん:あれだよね。ライブを観に行って半券を持ってたら、オーディションを受けられるみたいな。

だから観に行ったよね?

かーしゃさん:そう、なんか2度手間システムみたいな感じでね、次、オーディションいつ行こうかみたいなときに…。

こまたつさん:そう、半券は持ってたから。

かーしゃさん:浅井も受けて、浅井がスムーズにライブに出させてもらって…。

初めて出たライブで僕らのコーナーを作ってくれたんですよ、こんな手厚くしてもらえるんだったら浅井に行こうということで。

僕は勝手なんですけど内村さんが好きなんですけど、内村さんと仲良い人がいっぱいいたんですよ。浅井企画に。

キャイ~ンさん、ずんさん、関根さんもそうなんですけど、すごいいらっしゃったんで、ちょっと内村さんに会えるんじゃないかって。

こまたつさん:あはは(笑)。そんな理由だったの?知らなかったよ。

ーーお2人はネタはどちらが書かれてるんですか?

こまたつさん:100%かーしゃです。あ、120、150?(笑)

かーしゃさん:100ですけどね(笑)、全部ですね。一応そうですね、ネタは見てもらいますけど。

ーーネタによってツッコミとボケみたいなのが変わってる印象を受けたんですが…。

かーしゃさん:ああそうですね。ボケとツッコミっていう概念だと変わってますけど。

ボケとツッコミじゃないかな、僕らってしっかり者と抜けてるやつっていう役割とか。

こまたつさん:ありがとう。そんな役割(笑)。

かーしゃさん:自然とボケっぽくなったりとか、ツッコミっぽくなったりとか、一応ネタ見てもらったと思うんですけど、キャラクターはそのままなんですよ。

ボケとかツッコミだろうがパワーバランスは僕の方が強いし、しっかり者だし、言葉は強いし
で、こっちはちょっとチョロチョロしてて…。

こまたつさん:だからたまに、アンケートとかでコンビでまとめて書くときにツッコミ
とボケを書く欄がありまして、本当はボケとツッコミってかーしゃなんですよ。だからあのアンケートだけちょっとなくなってほしい(笑)。

ーーお2人の賞レースにかける想いなどはありますか?

かーしゃさん:一応僕らがみなさんにちょっとだけ知ってもらったのが、「M-1グランプリ」がきっかっけなので…。

2015年の「M-1グランプリ」で準々決勝進出。

ほとんどコンビ組んで漫才もあんまりやってない状態で1年くらいかな?

1年くらいで準々決勝行かせてもらって、そこでテレビとか出させてもらったんで、「M-1グランプリ」に賭ける気持ちはあるんですけど…。

3年連続で「M-1グランプリ」準々決勝まで行ったんですけど、そこから3年連続2回戦敗退とかになっちゃたんですよ。

ちょっと落ちちゃって、そろそろ準々決勝行きたいなという気持ちがあって…。

こまたつさん:戻りたいなっていう。

ーー他のショーレースとかはいかがですか?例えば「キングオブコント」とか

かーしゃさん:「キングオブコント」は挑戦しているんですけど、どうしようもなく凹むみたいなことは無いですね。

悔しいですし少し凹みますけど、ずっと尾を引く悔しさというか凹むのはやっぱり「M-1グランプリ」ですね。

こまたつさん:2015、16、17年が準々決勝に行かさせてもらったんですけど、いろんな先輩に「もっと楽しんでやろうぜ」みたいな感じで言ってくださって。

そこからは僕は賞レースというよりかは、一個一個楽しんで全部チャンスみたいな感じで、全部楽しんでっていう意識になってるんですけど。

だから今、漫才をやってるときがむちゃくちゃ楽しいんですよ。

ーーなるほど。ありがとうございます。お2人の憧れてる芸人さんっていらっしゃったりしますか?

かーしゃさん:内村さん、さまぁ~ずさんがすごい好きで、近づきたいというか、ああなりたいと思ってたんですけど。

ちょっと翌々考えたら、僕と少しタイプが違うなと思ったんですよ。

まだ、さまぁ~ずさんのおやじ臭さというのは尊敬しますし、目指せるとこではあるんですけど
内村さんにはなれないなと思って…。

最近僕の目指す先がわかりまして、芸人さんじゃないんですけど、泉谷しげるさん。

こまたつさん:それ最近、ずっと言ってるけど…(笑)。

かーしゃさん:怒ってても、「まあまた怒ってるわ」みたいな。

あの感じに行けたらいいなと思ってるんですけど。

自然と喜怒哀楽をバッと出せるのが、いいなと思って。

こまたつさん:そうですね、SMAPさんですかねやっぱり。

アイドルという枠を飛び越えて人を楽しませるというスーパースターというかスーパーヒーローというか。

だからSMAPさんの何でもやるすごさというか。

アイドルだけど全然水に飛び込んだりするし、粉被ったりするしみたいな?

ドラマも何でもやるしっていう、そういう人になりたいなっていう。

あんなスターには絶対無理ですけど、ああいう何でもチャレンジする、お兄ちゃんになりたいなっていうのはずっとありますね。

ーーご共演をされたというご経験は?

こまたつさん:全員会えたんですよ!

最初、「『ぷっ』すま」で剛くんに会えて、次に中居くんかな?

その後に、新しい地図がスタートする時のAbemaTV「72時間ホンネテレビ」の運動会に、浅井企画の先輩たちが出てて…。

そこで若手の僕らも何回か出させてもらって、そこでお会い出来て。

その後に、「ウチのガヤがすみません!」で、木村くんにお会い出来て…。あんな小さい頃から
観てた人に会えるなんて意味わかんない。

ーーかーしゃさんは会いたい方などはいらっしゃいますか?

かーしゃさん:内村さん、さまぁ~ずさんは本当に思ったんですけど、思い続けてたら、ちょこちょこお仕事させてもらってて…。

御三方の番組内で若手のお笑い大会があって、そのチャンピオン大会でMCされるんですよ。

その大会に3年連続くらいでお会いさせてもらったりとかでお会い出来てるというか。

嬉しいんですけど、やっぱりその、定期的にお会いしたいですね。

あと、相方とマネージャーの計らいで、僕の結婚式の時にお祝いメッセージをサプライズで
内村さんとさまぁ~ずさんにお祝いコメントを取りに行ってもらって…。

こまたつさん:そうです。

マネージャーさんとさまぁ〜ずさんの楽屋に入って、「すみません。かーしゃが今度結婚するんですけど、もしよかったら、お祝いコメントいいですか?」って言ったら、三村さんから「そんなの絶対ダメだよ」って言われて。

「そうですか!すみません。」って言ったら「ウソだよ。いいよ!」って言って撮らしてくれて…。

ーーやっぱり優しいんですね。

こまたつさん:めちゃくちゃ優しいです。

かーしゃさん:あの本当に御三方は優しくてそのお祝いコメントの動画を観るんですけど、
ずっとこいつが映ってるんですよ。

こまたつさん:あはは。お前も入れって言われたんだよ。

ジャイアントジャイアンのプロフィール

名前(左):かーしゃ

生年月日:1988年4月27日

血液型:A型

出身地:埼玉県所沢市

趣味:西武ライオンズ、雑学知識

名前(右):こまたつ

生年月日:1988年4月16日

血液型:O型

出身地:長野県須坂市

趣味:中居正広 名言集

お笑いコンビ・ジャイアントジャイアン。「はじまるよ」のフレーズでお馴染みの漫才を武器に、かーしゃの雑学を織り交ぜたトークと、こまたつの明るいキャラクターで他の漫才師と一線を画す。

かーしゃは西武ライオンズ、こまたつはSMAP(特に中居正広)への愛がすごく、両者とも圧倒的な知識量を誇る。

▼ライブ告知

ジャイとインデとアモーンの作戦会議

日時:9/30(木)19:00〜

料金:1000円

ツイキャスプレミアにて:https://twitcasting.tv/ka_sha27/shopcart/103004

毎月第2火曜 YouTubeチャンネルにてトーク配信:https://youtube.com/channel/UCZsDJk-p0ONr_YbM3-GVLiw

スポンサーリンク

55NEXTライブ詳細

ジャイアントジャイアンのお2人も出演をする浅井企画の若手ライブ「55NEXT」。

毎月、55・54・53のという3段階に分かれたライブを開催しており、お客さんの投票によって昇格や降格が決定します。

日時:2021年10月1日(金)開場19:20 開演19:30 (~21:00頃終演予定)

会場:バティオス with 藤崎翔(新宿区歌舞伎町2-45-4)

出演:ラヴィンラフィン/ミリオンダラーベイベー/ぬえ/オテンキ/マリオネットブラザーズ/リクロジー/アモーン/でっかい!くぼた/ジャイアントジャイアン/上木恋愛研究所/元祖いちごちゃん/インデペンデンスデイ/ニュークレープ/ドドん

ゲスト:忘れる。(フリー)

チケット:会場観覧チケット 前売1,500円/当日1,600円(整理番号付き・全席自由)

イベントの詳しい情報や、ご来場の際の注意事項などに関しては下記の浅井企画のホームページをご覧ください。

浅井企画:http://asaikikaku.co.jp/news/live/9555.html

(文・取材:Quick Timez編集部)

(写真:RYOSUKE MAEJIMA)