当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

お笑いトリオ・モシモシ、『キングオブコント』への想いを明かす「決勝には行きたい」「刺さる人には刺さるネタを…」

スポンサーリンク
お笑い芸人

9月26日、東京・西新宿の関交協ハーモニックホールにて開催する太田プロダクションの主催ライブ「日笑vol.7」で、松竹芸能との事務所対抗バトル「事務所対抗戦 ~太田プロVS松竹芸能~ 」が開催されます。

当編集部では、同ライブに太田プロダクションを代表して参戦するトリオ・モシモシの3人に独占インタビューを敢行。

意気込みやお笑いに対する思いなど、お話を伺ってきました。

スポンサーリンク

お笑いトリオ・モシモシ「キングオブコント」への胸中を吐露

ーーまず、お笑いを目指したきっかけを教えてください。

あきちゃんさん:ワタナベエンターテイメントで、「笑学祭」っていう学生お笑い向けの大会がありまして、同期の女性芸人と出てみようみたいな話になって…。

決勝のファイナルステージの3組までいったんですけど、そしたら「ワタナベコメディスクール」が学費の50万円を7万円にしてあげるよ!みたいな?

まぐろさん:ワタナベがスクール生を増やすためにディスカウントみたいなのやってたんですよ。

あきちゃんさん:私はその時、芸人になるつもりはなかったんですけど、TV局とかに就職したいなと思ってて、履歴書に「こういう成績収めてました」って書けそうじゃないですか?(笑)

それで経歴に良さそうだなと思って入学しました。

まぐろさん:ハナコの岡部さんとルートは一緒なんだよね?入り方(笑)

ーーそのままワタナベエンタさんに所属ですか?

あきちゃんさん:1年くらい普通に過ごすと、20組くらい所属できるみたいで、面接とかあったりとかライブの成績とかで所属組が決まるみたいな?

全組所属できるわけではないんですけど…。

ーー太田プロに来たきっかけやトリオ結成についてお聞かせください。

あきちゃんさん:当時組んでいたコンビを解散をして…。いけともう1人いたんですけど、そいつと3人で、サークルの時にやってユニットみたいなのがあったんで、それでプロ目指そうってなった時に、フリーでライブに出てたんですけど…。

ヤマザキモータースさんが主催しているライブに出た時に、「太田プロくるつもりないか?」、「どこも決まってないんだったら受けに来てもいいよ」みたいな感じで言ってくださって、それで来ました。

まぐろさん:そのトリオで入るか入らないかみたいな話になってる時に、もう1人のやつが抜けちゃって、いけとあきの2人だけが取り残されている状態で…。

俺もちょうど解散があって、2人に誘われて入ってそれで3人で太田に入ったみたいな感じですね。

ーートリオ名の由来などは?

いけさん:これ、毎度困るけどね(笑)。

それこそ結成したライブがあったんですけど、そのライブでお客さんに投票してもらって決めようみたいな?

元々、トリオ名の案はめちゃくちゃ出してたんですけど、これっていう一個に決まらなくて…

だったら、お客さんに委ねて決めてもらおうって形で、なんで「モシモシ」って出てきたんだっけ?

あきちゃんさん:普通に3人のLINEで、いろんなトリオ名の候補あげてる時に、ふざけた名前がいっぱいあったんですけど、私がカタカナで「モシモシってキモいな」って思って(笑)。

それでボケで「モシモシ」って入れてたんですけど…。

まぐろさん:電話の「モシモシ」は絶対ひらがなだもんな。

あきちゃんさん:カタカナの「モシモシ」がキモすぎて気に入ってたんで、なんかそれに決まっちゃったなみたいな。

いけさん:電話に由来があるわけでもないんですよね。

ーー3人の中でリーダーは誰になりますか?

まぐろさん:一応いけかな?サークルの時の先輩だったんで…

なんか、すごい人みたいな感じだったんですよ。

いけは僕が大学1年生の時の3年生なんですけど、同期に「Gパンパンダ」っていうワタナベの芸人さんとか、吉本興業の「まんぷくユナイテッド」とか…。

ここ今テレビ出たり、賞レース勝ったりして、注目されている若手なんですけど、いけはこの人たちが居る所のトップをやってたんですよ!その中で唯一、プロ行ってない人みたいな?

あきちゃんさん:なんか他サークルにも有名な、あんまり大会とか出ない天才みたいな。

まぐろさん:みんな大学お笑いの大会で結果残したいんですよね?そんなこと思ってる中、いけはあんまり出てこないし…

あきちゃんさん:なんかあんま出てこないし、たまに出るライブで1位とか取って帰ってくるんです。

まぐろさん:そんなすごい人なので、やっぱりリーダーはいけかな?リーダー気質もあるので。

ーーネタは誰が作られていますか?

いけさん:ネタは、今はもう3人で作ってて、3人とも良いと思ったアイディアを実際に台本にしてみたいな?

まぐろさん:3人で話し合ってって感じです。

あきちゃんさん:それぞれ案を持ってきて…。

まぐろさん:誰かが100作ってきてやろうって言っても、なかなか首を縦に動かせない3人が揃ってるので…。

いけさん:僕、結構やるけどね(笑)。

やりたいやつ書いて2人に見せても、う〜ん。みたいな?僕は面白いと思ってるんですけど…。

やっぱ、3人ともが面白いと思ったコントの方が、ライブで爆発するというか、ひとりよがりにならないようというのは、意識しているかもしれません。

ーーまぐろさんが女装されるネタが多いと思いますが…?男女トリオでやりにくかったりすることはありますか?

いけさん:注目してもらえる時は男2人女1人っていう、その構成が珍しいって言って注目していただけたりとか。

色々な質問して頂けるんですけど、 そんなに執着はなくて、ただこの3人でやれる面白いことをやるっていうのを意識してるので。

だからそれが男が何人であるとかっていうのはあんまり気にしたことはないです。

まぐろさん:たまに「これは男3人のネタだなぁ」とかでボツになることはたまにありますけど…。

やりにくさっていうのはなくて、注目してもらえるっていう意味ではやりやすさの方がありますね。

男2で女1なのに、男2のうちの俺が女装してる件に関しては、それは俺がそっちの方が声が出しやすくてやりやすいみたいなのと、「デカい女」みたいなのでそこでクスクス来るんで、そこに体重乗っけてるところはありますけどね。

ーー賞レースにかける思いなどはありますか?

まぐろさん:「キングオブコント」は優勝はしたいけど、とりあえず決勝は行きたいですね〜。

出場した「ツギクル芸人グランプリ2021」も賞レースだったんですけど、実際ちょっと戦えなくなはいなみたいな?

なので、絶対「キングオブコント」優勝したいとかは3人ともきっと思ってなくて、出来たら嬉しいですけど。

賞レースとかで有名になって「あの人たち面白いな」って思ってもらえると、いいなぐらいの気持ちでいると思います。

あきちゃんさん:でも、決勝には行きたいよね?

まぐろさん:行きたいし、もちろん優勝したら箔が付くし。

そこで有名になって、テレビに繋がったりとか、ネタ番組に繋がったりとか自分たちでもしライブやるってなったらお客さんが来てくれたりとか、そんな感じですかね?

「優勝したい」ってメラメラしてる人たちいると思うんですけど、僕たちはそこまでメラメラしてない気がするんですよね。

いけさん:決勝に上がらせてもらって、優勝はできなくとも、刺さる人にはめちゃめちゃ刺さるみたいな、そいういところで注目されたいですかね。

まぐろさん:現実的に賞レースの優勝が見えてないから、自分たちが燃えてないところはありますけど…。

ーー憧れている芸人さんなどはいらっしゃいますか?

まぐろさん:いけはずっとジャンポケさんって言ってるよね?

いけさん:そうなんですけど…。

なんかちょっと最近ね、どうなんだろって思い返してて、最近、単独ライブとかも見に行かせてもらってるんですけど、しずるさん好きだなって思って。

昔のしずるさんのコントも好きなんですけど、今のしずるさんのコントって、突飛なボケとかアイディアとかじゃなくって、設定とかシチュエーションに対してあの2人が集まってきて、繰り広げられるコントの全部の尺がずっと面白いコントが多くて。

そのシチュエーションに合う役柄とか、セリフとかを全て凝縮させて、ボケがボンボンって面白いんじゃなくて、「全編を通してずっと笑っていられて面白い」って思えるのを作られているのが、すごいなって思って。

そこの憧れはありますね。

あきちゃんさん:私は本当にトリオが大好きで、ロバートさんとジェラードンさんが特に好きで、その2組は同じ系統何ですけど…。

ワイワイ騒いで、「なんだあいつ」みたいなのが多いんで、それは大好きですね。

まぁ、私たちは男女トリオっていうのもあり、ジェラードンさんやロバートさん系列ではないなぁと思うんですけど。

ちょっと違うから、行き着く先はこの2組ではないと思うんですけど、精神は残していきたいですね。

まぐろさん:一番憧れている人は、俺たちと真逆なんですけど、シソンヌさんですね。

いけさん:それ前も言ってたけど、全然違うなって思いながら聞いてたけど…

まぐろさん:真逆なんですけど、シソンヌさんがカッコ良すぎて…。

ああいうネタをマジでやってみたいなと思うんですけど、きっと俺たちでは無理なんで。

ツッコミが激しくあるわけでもなく、本当にじろうさんのキャラだけで、10分とか20分とか平気でネタやるじゃないですか?

きっと俺たちもやれって言われても出来なさそうだから、今の俺たちはでは無理かもしれないけど、いずれああいうネタをやってみたいなっていう。

あの演技力はマジで憧れますね〜。てか、全員吉本(笑)。誰も太田プロいない………、アルコ&ピースさん!

アルピーさんのあの臭い演技みたいなのは、俺たちも似てるところあるかなっていう。

いけさん:臭さっていうのは、僕らのネタのテーマかもしれないですね。

▼モシモシのプロフィール

名前(左):まぐろ

本名:坂野良樹(さかの よしき)

生年月日:1994年8月24日

出身地:山形県

血液型:A型

趣味/特技:デジモンカード・激辛料理を食べる

名前(真ん中):いけ

本名:池田佳弘(いけだ よしひろ)

生年月日:1992年11月4日

出身地:群馬県高崎市

血液型:A型

趣味/特技:ドッジボール(関東大会ベスト8)/ランニング・長距離走

名前(右):あきちゃん

本名:松井亜樹(まつい あき)

生年月日:1993年5月13日

出身地:東京都

血液型:A型

趣味:カレー屋めぐり/日向坂46

特技:日向坂46の雰囲気ものまね

お笑いトリオ・モシモシ。ツッコミのまぐろ、ボケのいけ、あきちゃんからなる男女トリオ。

シチュエーションや設定にもこだわりを見せ、女装したまぐろがいけとあきちゃんのやり取りから生まれるボケにツッコムというスタイルで革新的なコントを魅せる、今注目の若手芸人。

スポンサーリンク

「事務所対抗戦 ~太田プロVS松竹芸能~」詳細

モシモシの3人も出演する、事務所対抗ライブ「事務所対抗戦 ~太田プロVS松竹芸能~ 」。

松竹芸能と太田プロダクションを代表する若手5組が雌雄を決する同ライブは、お客さんの投票によって勝敗が決定します。

日時:2021年9月26日(日) 11:00開場/11:30開演(12:30終了予定)

会場:関交協ハーモニックホール

住所:新宿区 西新宿7-21-20 関東交通共済協同組合ビル地下2階

チケット:前売り¥1,000-(当日¥1,200-) ご予約はコチラから!

出演者:

【松竹芸能】

カップルノテイ/森本サイダー/チャコールゾーン/大藤須山/ブリキカラス

【太田プロダクション】

ほぐし水/ムカイワンダーランド/モシモシ/ジョウダンアオナナテンパイ/ストレッチーズ

対戦カード:

1:芸歴一年目対決…カップルノテイVSほぐし水

2:ピン芸人対決…森本サイダーVSムカイワンダーランド

3:コント対決…チャコールゾーンVSモシモシ

4:漫才対決…大藤須山VSジョウダンアオナナテンパイ

5:大将戦…ブリキカラスVSストレッチーズ

(文・取材:Quick Timez 編集部)

(撮影:RYOUSUKE MAEJIMA)