当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

博多華丸・大吉「なんしようと?」『あさイチ』に届いたファンからのメッセージにあ然

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

「お笑い芸人推しあるある」と題し、お笑い芸人ファンのしがちな行動を特集した22日の「あさイチ」(NHK総合)。

するとその放送中、MC博多華丸さん、博多大吉さんがファンだという視聴者からのFAXに驚くシーンが。

スポンサーリンク

博多華丸・大吉、『あさイチ』に届いたファンのFAXにあ然「なんしようと?」

22日、お笑い芸人をこよなく愛するファンを取材した「お笑い芸人推しあるある」を放送した「あさイチ」(NHK総合)。

その放送で、MCである博多華丸さん、博多大吉さん宛てにファンという視聴者から驚きのメッセージが届く一幕がありました。

この日、「お笑い芸人推しあるある」としてお笑いコンビ「オズワルド」に夢中になる女性に取材を行った同番組。

すると、女性の他お笑い芸人によるオズワルドの発言をメモ帳にまとめる姿や、漫才のネタを文字に書き起こしまとめる姿に「いや、すごいね」と大吉さんもあ然。

しかしVTRでは「オズワルド」ファンの女性が紹介されていましたが、スタジオには華丸さん、大吉さんのファンからも「華大さんにも熱いメッセージが届いております」とたくさんのFAXが。

その中の一通、50代の女性からの「福岡時代の番組が面白くて、ずっと観ていたことから30年華大推しです」とメッセージが紹介されると、大吉さんは「お互い長いですね」とカメラに向かって軽く会釈。

ただそのFAXの中には華丸さん、大吉さんも予想だにしていなかったファンからの告白も混じっていたのでした。

それは、就職も決定したという大学4年生からのFAX。

「大学進学の直前で沼落ちして、なんとか親を説得して福岡で一人暮らし。その後、華大さんのローカル番組が観たいがために福岡で就職を決意、先日内定をいただきました」と華丸さん、大吉さんに憧れるあまり福岡で進学、就職したという内容。

すると、このファンの行動に「え!」と驚く2人。

そして、華丸さんは「なんしようと?」と、大吉さんは「ねえもうほんと、知らんばい?」と博多弁で言葉を失うほど驚いている様子を見せていました。

スポンサーリンク

「微笑ましい」ファンの行動力に視聴者も驚き

大学4年生の視聴者から、自身の影響で移住したことを告白された博多華丸さん、博多大吉さん。

するとこのファンの行動力に番組を観ていた視聴者からも、

《ほんとなにしようと、だよね!そこまでの博多華丸大吉愛、お見それしました》

《すごいのと同時に華大推しだからうらやましいとも思えてしまう…》

《すご!私も推しがいるけど、そこまで行動できないよ…》

などと、華丸さん、大吉さん同様に驚きの声が多数寄せられていました。

ただコロナ禍の現在、この大学生のような行動をする人物は増加しているのだという。

「大まかに見ればこの福岡で進学、福岡で就職という話に似ていると思うのですが、ここ二十年あまりでテレビドラマやテレビアニメなどの実際に描かれた舞台を観光する『聖地巡礼』というものが流行しました。しかしコロナ禍で在宅勤務が増加すると、『聖地巡礼』ではなくその聖地に実際に移り住む『聖地移住』というものが増えています。福岡は地方都市ですが、地方創生という面では『非常に助かる』という話は聞いたことがあります」(ライター)

タレントパワーランキングではここ数年上位にランクインしている華丸さん、大吉さん。

このようなファンの存在も2人の影響力がいかに大きいのか、それを示す証拠なのでしょう。

(文:有馬翔平)