当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

カズレーザー、医療機関への迷惑行為にあ然「威力業務妨害に」

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

いまだ全国規模で感染拡大が続く新型コロナウィルスの猛威。

その裏で各医療機関で陽性者による医療行為を妨げるような行為が多発していることを27日の「めざまし8」(フジテレビ系)が特集。

さらに医療体制を圧迫するような行為に、メイプル超合金・カズレーザーさんがコメントを発信しました。

スポンサーリンク

カズレーザー、医療機関への迷惑行為にあ然「威力業務妨害に」

27日、ひっ迫する医療機関で多発する新型コロナウィルス陽性者による医療妨害行為を「めざまし8」(フジテレビ系)が特集。

一時診療をストップしなければならない行為に、メイプル超合金・カズレーザーさんがある懸念を示しました。

この日、同番組が伝えたのは都内某所のクリニックで発生した「陽性を取り下げてほしい」という電話があった事実と、陽性反応後に診察料を「返金しろ」というと男性の行動。

常軌を逸した行動に、谷原章介さんは「もう1回検査してくれ、初診料を返してくれ…こういう方の行為で医療のキャパシティーをさらに奪っているという側面あるじゃないですか。陽性って信じたくないんですかね?」と、苦い表情でカズレーザーさんへコメントを求めました。

水を向けられたカズレーザーさんは「簡易キットによる検査だって保健所に申請したら、保健所から取り下げを提案されることが実際あるんですか?」と、二木芳人氏に質問。

「簡易キットはPCRじゃなくて抗原検査」、「あれは多少偽陽性が出る可能性があるんですね。なので、そういう言い訳が成り立つわけで、。PCRでした陰性でした、簡易キットは陽性だけど偽陽性じゃんというのは成り得る話」と説明に耳を傾けていました。

ただ、カズレーザーさんが納得できなかったのはもう1つの事例。

新型コロナに感染した場合初診料等は自己負担と定められているものの、返金を要求した男性はクリニックに長時間居座り。

そして、警察に解決を陽性しましたが結局診察料を返金せざるを得なかったことについてカズレーザーさんは「4時間居座ってもその…威力業務妨害にならないってことなんですかね?」と疑問を口に。

「警察の人が介入しても解決できないって言われたら同じようなケースが、結局同じようなことをすれば診察料が返金を求めることができるんだという前例になっちゃう気がするんですけど」と、同様の事例が発生する可能性に懸念を示しました。

スポンサーリンク

「警察は何やってんだ」怒りの声噴出

クリニックに居座り、診察料の返金を求めた男性に対して「前例になっちゃう」と懸念を示したカズレーザーさん。

すると、特集を目にした視聴者からも「何で陽性者が出歩いてるの?」、「俺コロナを思い出した」などと怒りの声が上がり、さらには、

《警察は何をしてるんだ!恐喝、不退去罪だろ逮捕しろよ!》

《俺たちは警察から税金を返してほしいと思ってるよ》

《病院が警察に脅迫と訴えればいいんだけどな、でも警察も全然親切じゃないのな》

などと怒りの矛先を警察に向ける意見までもが多数寄せられていました。

感染者が増えるにつれて多発する医療機関への常識のない迷惑行為。

他感染者への偏見を助長させないためにも、常識ある行動が求められています。

(文:有馬翔平)