当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

大島由香里「毎回毎回…」飲酒した際の奇行を暴露し視聴者ドン引き「この人酒飲んじゃダメな部類だ」

スポンサーリンク
アナウンサー

画像:時事

出演者らが大人になった今、「やってみたい自由研究」について一人ずつ回答した22日の「ABEMA的ニュースショー」(AbemaTV)。

この日、ゲスト出演していた大島由香里アナウンサーは大好きなアルコールにまつわる回答を提出しました。

「大丈夫なんですかそれ」と千原ジュニアさんも苦笑した、大島アナの回答とは一体?

スポンサーリンク

大島由香里、自宅での奇行を明らかに「全然わかんないんですよ」

22日、出演者らが大人になったからこそやってみたい「自由研究」について一人ずつ答えた「ABEMA的ニュースショー」(AbemaTV)。

その放送で、大島由香里アナウンサーが大好きなアルコールにまつわる「気になること」を明かしました。

この日「自由研究」について西野未姫さんは「ダイエットの研究」、舛添要一氏は「熱帯魚の繁殖」とそれぞれ興味のあることを発表した同番組。

その中で、「私はこれですね…」と大島アナが答えたのは「お酒の強さ数値化」という内容。

「もういい加減、何を何杯飲んだらどういう症状になるというのを数値化してですね。それをアルコール度数とか種類とか場所とか体調とかも含めて、数値化したら後悔しないんだろうな」、「何パーセントのビールを何ミリリットル飲んだところで、私は記憶がなくなるのかな」と、自身が泥酔しないための限界を数字として把握しておきたいとコメントしたのでした。

しかし、お酒の加減を把握していていないということにMCの千原ジュニアさんも「わかってないんですか?」と苦笑。

これに大島アナは「全然わかんないんですよ」と明言すると、「毎回毎回なんだろう…風呂場で転んでたりですね、トイレで体育座りしてたりですね」と、お酒を飲む度に醜態を晒していることを明らかに。

「そういうことになっちゃうので何を何杯飲んだら…」と、切実に真相解明を訴えた大島アナ。

ただ、千原ジュニアさんは「大丈夫なんですかそれ」とあ然とし、大島アナが今年発売した写真集「モノローグ」にかけて「そのうちあなた、『エピローグ』になってしまうんじゃ?」と大島アナへツッコミを入れていました。

スポンサーリンク

「大丈夫なの?」視聴者からも不安の声が…

毎回お酒を飲む度に奇行に走っていることを明かした大島由香里アナウンサー。

千原ジュニアさんからも「大丈夫なんですか」と私生活を心配されるシーンがありましたが、大島アナを心配したのは番組を観ていた視聴者も同じだったよう。

《毎回毎回ってやばくない?この人酒飲んじゃダメな部類だ》

《アナウンサー時代はもっとまともな人だと思ってたんだけどね…ちょっとイメージが崩れた》

《いやいやいや…普通に大丈夫なのって話だよ。》

などと、大島アナの行動を不安視する声が寄せられていました。

「一昨年の大みそかに小塚崇彦さんと離婚を発表した大島由香里アナ。しかし離婚後、飲酒量が増えたようで、翌年に出演したトーク番組内では毎晩350mlの缶ビールを6本、およそ2ℓもの量を飲むことを明かしています。また今年になると写真集発売と同時期にYouTubeチャンネルを開設。そこでも缶ビールを飲む様子が。ファンからはフジテレビ時代とは違う一面に『親近感わいた』と好評なようですが、量が量のため依存症などを心配する声が出てもおかしくはないと思います」(芸能ライター)

記憶がないだけではなく、風呂場で転んでいたりトイレで体育座りしていると奇行を繰り返している大島アナ。

お酒の限界を知ろうとするのではなく、手前で止めるというのが英断なのかもしれません。

(文:有馬翔平)