当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

日向坂46・齊藤京子、夏に対する不満爆発「夏に楽しいことなんて一つもない」

スポンサーリンク
アイドル

画像:時事

19日、テレビ朝日の公式YouTubeチャンネル「動画、はじめてみました」が動画を更新。

同局のバラエティ番組「キョコロヒー」で未公開となったシーンを投稿しました。

スポンサーリンク

日向坂46・齊藤京子「夏に楽しいことなんて一つもない」

19日、テレビ朝日の公式YouTubeチャンネル「動画、はじめてみました」が動画を更新。

同局のバラエティ番組「キョコロヒー」で未公開となったシーンを投稿しました。

同番組は、アイドルグループ・日向坂46のメンバー齊藤京子さんと、お笑い芸人・ヒコロヒーさんの2人がMCを務める冠番組。

ゆったりとした緩い雰囲気が特徴で、深夜の放送ながらも人気です。

18日のオンエアーでは、オリジナル風鈴を作成したり、2人が「夏に不満が溜まっている」というトピックスについて語るなど、盛り沢山な内容となっていました。

夏嫌いのヒコロヒーさんは「夏にすることは全部、夏以外にやった方がいい」という持論を展開しており、齋藤さんもその意見に共感。

「夏で野外フェスとかってなると、ほんとに熱中症と隣り合わせというか…」と、夏の野外フェスは危険があると指摘し、「野外フェスはどんなに寒くてもいいってみんな言います」と、夏の開催意義について言及していました。

その後も夏に関する話題で盛り上がる中、齋藤さんは「夏って、夏好きじゃない人からするとほんとにメリットがない。良いところがない。」と酷評。

唯一好きだった夏休みも大人になったらなくなってしまうため、齋藤さんは「夏に残されている楽しいことなんて一つもない」と終始、夏嫌いをアピールしていました。

スポンサーリンク

「夏、クビになれば良いのに」その後も齊藤京子の不満止まらず

夏が嫌いな齊藤京子さんとヒコロヒーさんの2人。

スイカや熱いラーメンを食べるという行為や、ビアガーデンなどのテラス席で飲むビールなど、夏ならではの醍醐味に対しても、「いつ食べても味は変わらない」、「クーラー効いている屋内の方が美味い」などと不満は止まらない様子。

さらに齋藤さんは「(四季の中から)夏、クビになれば良いのに」と、怒りを滲ませていました。

日本の夏は特に気温に比べて湿度が高く、不快な暑さを体現します。

また、熱中症などの危険もあり、夏ならではのフェスや夏祭り、花火大会などに関して秋にやった方がいいと思う人は一定数いる模様。

今回の動画の内容は夏嫌いの人にとっては、共感しか生まないものとなったようです。

(文:服部慎一)