当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

元・小悪魔agehaモデル黒崎みさ、美容整形に1000万円をかけるも見た目に変化なく困惑の声

スポンサーリンク
モデル

(※画像はイメージです)

19日に放送された『アウト×デラックス』(フジテレビ系列)。

ギャル系ファッション誌、ウェブメディアの「小悪魔ageha」でモデルを務めた黒崎みささんが出演しました。

黒崎さんは約1000万円かけて美容整形をしたことを明かしますが、整形前と現在の姿いずれも、容姿だけとってみれば可愛らしい姿でさして変化は感じられません。

一体、黒崎さんは番組内でどのような告白をしたのでしょうか。

スポンサーリンク

黒崎みさ、美容整形に1000万円投入するも変化なし

19日に放送された『アウト×デラックス』(フジテレビ系列)。

ギャル系ファッション誌・ウェブメディアの「小悪魔ageha」でモデルを務めた黒崎みささんが出演しました。

黒崎さんは約1000万円かけて美容整形をしたことを明かしますが、整形前と現在の姿いずれも、容姿だけとってみればいずれも可愛らしく、さして変化は感じられません。

このビフォーアフターは以前ネットにもあげたことがあるそうで、その時も「何が違うのかわからない」と言う意見が出たとか。

それにはマツコ・デラックスさんもその意見に同意。

ビフォーの写真の時点で500万円かけているそうですが、それにしてもそこから1000万かけているようにはどうしても見えない変化。

顔の輪郭や鼻筋、唇の厚みをほんの少しいじっただけで1000万円かかったという驚愕の内容に、視聴者からは

《整形に1000万はすごい額だなと思うけど、そんなに不自然な顔にもなってないし、そもそもあんまり変わってない。上手い先生にやってもらってそう》

《いやいや黒崎みさちゃん整形前も可愛すぎで、ほぼ変わってないってくらいだよ え?こんな子が1000万もかけてるの? まじか》

《アフターの顔、あまり変わってない》

など、そのマイナーチェンジーにかけた高額の費用とその完成度に驚く声が多数寄せられました。

スポンサーリンク

美容整形が及ぼした後遺症と新たな気づき

初めて美容整形をしたのは高校2年生の頃と明かした黒崎さん。

元彼に、毎日ブスと罵られ唾をかけられるなど屈辱の毎日を送った挙句、その彼氏には振られてしまったそう。

それでも大好きだったので可愛くなって戻ってきて欲しい一心で美容整形を受けたことを明かします。

黒崎さんは、美容整形の後遺症として4度いじった鼻が潰れるためにうつ伏せで寝られないことや、耳の出っ張りの軟骨を鼻に移植したためにワイヤレスイヤホンが落ちてしまうなど、苦労話をします。

しかしその一方で、整形を重ねるたびに自身の容姿に自信が生まれることから、心の余裕ができて人に優しくなれるなどの副産物もあったと語る黒崎さん。

美への凄まじい欲求と探究心に、ただただ感心してしまった視聴者でした。

(QuickTimez編集部)