当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

キンプリ永瀬廉「ないっすもんアレが」生放送の料理特集で大パニックに

スポンサーリンク
ジャニーズ

画像:時事

今週末に放送を迎える第44回「24時間テレビ」。

同番組でメインパーソナリティーを担当するKing&Princeから永瀬廉さんが19日、「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)に登場し電子レンジで簡単にできるカレー作りにチャレンジしました。

すると、突然永瀬さんを襲ったハプニングに悶絶するファンが続出することに。

スポンサーリンク

永瀬廉、生放送で大パニック「ないっすもんアレが」

19日、今週末に放送される「24時間テレビ」でメインパーソナリティーを担当するKing&Princeから永瀬廉さんが出演した「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)。

カレー作りにチャレンジした永瀬さんを「ハプニング」が襲うシーンがありました。

この日、同番組が特集したのは電子レンジで簡単に作ることのでき、かつ美味な「レンチンスパイスカレー」のレシピ。

複数のレシピが紹介される中、「ツナ缶キャベツカレー」に永瀬さんがチャレンジすることに。

「カレー、めっちゃ好きです」と笑顔の永瀬さん。

しかし、手料理については「普段まったく料理しないんですよ。怖いんですよ、料理」、「毒混ざったらどうしよ、みたいな」と、一種の恐怖心を抱いているよう。

これには「自分で作るんやからわかるやろ」、「ショウガ気をつけて。爆発するかも」と他出演者らからツッコミを受けました。

すると、そんな永瀬さんに料理への恐怖心を増加させるようなハプニングが。

それは永瀬さんがラップを手にしていた時のこと、「ラップもどんくらいぶりやろ、俺…」とラップを使用することさえご無沙汰と永瀬さんはつぶやくと、そのままラップの切れ端をつまむことに悪戦苦闘。

「ないっすもんアレが…」とラップに「切れ込み」がないと訴えたのでした。

その後、カメラを前に切れ込みを探すと「堂々と探すなや!頼むわ!生放送やねん!」とスタジオからは笑い声が上がり、結局永瀬さんは「先生、いいですか?」と同席した料理研究家へバトンタッチ。

そして、そのままコーナーの時間がなくなってしまったことに「地味なハプニングやな!どうすんのこれ!」と、関ジャニ∞・横山裕さんも後輩のハプニングに苦笑を浮かべたのでした。

スポンサーリンク

「悶え死んだ」ギャップにやられるファン続出

ラップの切れ込みが見つからないというハプニングに見舞われた永瀬廉さん。

不運とも言えるアクシデントでしたが、永瀬さんは手先が不器用であることは間違いないのだそう。

「普段はグループメンバーで最も冷静かつしっかり者の永瀬さん。しかし、その反面手先が不器用なことでも知られています。つい先日、出演している朝ドラ『おかえりモネ』の企画としててるてる坊主作りに挑戦した時もその完成品に注目が集まり『個性的』、『これはマネできない』などと反響を呼んでいました」(芸能ライター)

落ち着いた雰囲気の反面、不器用な一面も持ち合わせている永瀬さん。

しかし「ヒルナンデス!」のハプニングにファンは、

《れんれん(永瀬さんの愛称)、かわいすぎだろ!ラップすらできないってどういうことだよ!》

《唐突にきたれんれんの不器用さに、私は悶え死にました》

《普段しっかりしてるのに急に慌てだすの笑うからやめて》

などと、普段の永瀬さんとのギャップに悶絶した様子でした。

King&Princeのメンバーとしてアイドルでも人気を得た一方、俳優としても実力を着けつつある永瀬さん。

しかし時折見せる「欠点」が、ファンに親近感を沸かせているようです。

(文:有馬翔平)