当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

ヒコロヒー「私も大麻してみたい」生放送で爆弾発言をする放送事故に波紋広がる

スポンサーリンク
お笑い芸人

(※画像はイメージです)

8月17日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX系)。

この日は、お笑いタレントであるヒコロヒーさんがゲストとして出演。

しかし、「大麻をしてみたい」という爆弾発言を生放送でしたことから、視聴者からは批判の声が集まったようです。

どのような内容だったのでしょうか。

スポンサーリンク

「私も大麻してみたい」 ヒコロヒーが生放送でタブーな爆弾発言!?

8月17日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX系)。

この日は、お笑いタレントであるヒコロヒーさんがゲストとして出演。

番組中では、大阪の府立高校3年の男子生徒2人が大麻売買の容疑で逮捕されたという事件について紹介する場面が放送されました。

その事件についてコメントを求められたヒコロヒーさんですが、「私も大麻してみたいんです。興味あるし」と衝撃発言。

他の出演者が驚く声を上げる中、「何がダメやん?って言われたら、ちゃんと言えないじゃないですか?覚醒剤は何があかんと言われたら、ちゃんと言えるじゃないですか?いまいち何があかんのかと言われた時に私もちゃんと説明できないんで」と、独自の見解を明かしたヒコロヒーさん。

生放送というカットできない状況での衝撃発言だったことから、視聴者からも多くの反響が。

《ヒコロヒーって…この人ヤバくない?番組の中で大麻のこと悪気無さそうに肯定って…》

《携帯があるのだから何でダメなのか検索したほういいよ。少しでも影響力ある人が、違法な事に対して助長する発言はやめたほうがいい。無知なら調べよう。》

《ヒコロヒーの大麻やってみたい発言は、テレビ出て金を稼いでいる状況になっているんだから、売れない芸人だったままの意識では許されないんじゃないのか》

《効果がどうとか海外ではどうとか健康面ではどうとか全て関係ない。日本では違法だからです、大麻取締法に反してるからです。》

など、違法行為を肯定する発言をしてしまったヒコロヒーに対し、批判的な声が集中したようです。

スポンサーリンク

過去にも肯定意見が?大麻を肯定した芸能人とは

この日、「大麻していたい」という爆弾発言をしたことで視聴者から批判が集まったヒコロヒーさん。

このヒコロヒーさんの意見を受け、番組中ではMCの垣花正さんが「大麻に関しては海外では確かに常習性がないとか、たばこより害がないとか言われていて…」と、ヒコロヒーさんの考えに一部賛同する場面も。

ヒコロヒーさんも「そういう情報ばかりが入ってきて、何か線引きができてない気がして」と話していました。

このように、大麻について一部肯定意見を示す芸能人は過去にも複数話題になっているようです。

ヒコロヒーさんと同じく芸人であるウーマンラッシュアワー・村本大輔さんは、過去に自身のSNSで「大麻合法化しようぜ」と投稿し炎上。

また、ホリエモンこと堀江貴文さんは「アメリカでは大麻使っていいよってなっていて大麻ベンチャーもある。日本は置いて行かれているんですよ」と発言したことも話題に。

脳科学者である茂木健一郎さんは、「薬物は手を出してはいけないけど、芸能人が薬物で逮捕された時の日本のマスコミの報道はカマトトぶっていて気持ちが悪い。大麻についての海外の論争など一切触れずに、学級委員的な報道に終始している。」など、薬物については否定しているものの、違法行為として扱うことに疑問を抱いているという発言をしています。

このように、過去にも複数の著名人が大麻について一部肯定的な意見を示していますが、どんな理由があっても日本では違法なので、視聴者には影響を受けずしっかりと判断して欲しいですね。

(文:Quick Timez編集部)