当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

鷲見玲奈「熱量に負けて脱ぎました」最初で最後の水着姿を披露しファン大興奮「エグい」「過激すぎます」

スポンサーリンク
アナウンサー

(※画像はイメージです)

4日、自身のInstagramを更新した鷲見玲奈さん。

発売している写真集「すみにおけない」が重版になったことを報告し、水着ショットも披露しました。

スポンサーリンク

鷲見玲奈「熱量に負けて、脱ぎました」最初で最後の水着姿を披露しファン大興奮

4日、自身のInstagramを更新したフリーアナウンサーの鷲見玲奈さん。

「写真集、なんと2日連続で重版かかりました。発売日に3刷目!!!」と興奮気味に重版となったことを報告しました。

同日に発売された鷲見さんのファースト&ラスト写真集「すみにおけない」。

最初で最後ということで、「ファースト&ラスト」という形容詞がつけられていますが、発売前から人気が爆発していたこともあり、重版に至ったのです。

そして、インスタグラムでは写真集に掲載されているという水着姿も公開。

「元々水着は無い予定でしたが、担当編集の方の熱量に負けて、脱ぎました。笑。水着になるのも最初で最後です」と、こちらも最初で最後の水着姿であることを明かしていました。

このサービスショットに、フォロワーやファンは大興奮。

《スケスケ感がイイ》

《ビキニ姿初めて見たけど、えぐい!!!》

《ヤバい鼻血が止まらない》

《この瞬間を待っていました。セクシーサンキューです》

《初水着姿ヤバすぎます!今から買いに行ってきます!》

《本当に本当に本当に脱いでくれて、ありがとう》

《それにしても過激すぎます》

などのコメントが、大量に寄せられていました。

スポンサーリンク

「すみにおけない」、重版の一方で一部のユーザーからは不満の声も?

水着姿に多くの反響が集まった、鷲見玲奈さん。

写真集「すみにおけない」は、大手通販サイト「Amazon」でも販売されていますが、カスタマーレビューには一部のユーザーから辛辣な声も。

《多くの人が期待している鷲見さんの水着姿ですが、白のワンピースの水着、赤のビキニとあり、しかもビキニの上に白いカーディガンみたいなのを着ているので、肝心なボディラインはよく分からず。彼女の最大の持ち味がまったく生かされていません。 これで最初で最後とは残念過ぎます。》

《今回はがっかりだった。次回に期待する》

《鷲見玲奈さんという事で凄く期待していました。 事務所の方針なのか、あまり露出もないですし、写真集全体の構成があまりピンと来ませんでした。 残念です。》

《期待外れです。本棚のすみにおきます》

など、厳しいレビューが寄せられていました。

どうやら、写真集の水着カットでは白い上着を着用しているために素の水着姿というわけではないようで、ボディラインや何も着用していない水着姿を期待したユーザーから辛辣な意見が寄せられたのです。

そうはいうものの、この写真集は水着グラビアがメインではなく、あくまでも「飾らない生身の鷲見玲奈」が見られることが最大のウリ。

鷲見さん自身も「熱量に負けて脱いだ」と発言をしているだけに、元々は水着カットなどなかったと思われます。

厳しいレビューがついてしまうのは、それだけ鷲見さんの水着姿やスタイルが期待されていたという何よりの証なのでしょう。

(文:服部慎一)