当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

浜口京子、レスリング熱血解説が視聴者に大ウケ「松岡修造に見えてきた」

スポンサーリンク
スポーツ選手

画像:時事

連日続く東京オリンピックでの日本選手によるメダルラッシュ。

昨日、女子レスロングで金メダルを獲得した川井友香子選手が生出演した「グッド!モーニング」(テレビ朝日系)に、解説として元レスリング代表・浜口京子さんが登場しました。

すると、浜口さんの解説がある疑惑の声を招くことに。

スポンサーリンク

浜口京子、午前6時から渾身の「気合いだー!」

5日、昨夜行われた決勝で金メダルを獲得した女子レスリング・川井友香子選手をはじめ東京オリンピックでのアスリートの活躍を特集した「グッド!モーニング」(テレビ朝日系)。

川井選手の活躍を解説するために、元女子レスリング日本代表・浜口京子さんが登場しました。

この日、レスリング勢から金メダルが誕生したことに「同じレスリングチームのチームメイトなんで本当に嬉しいです!応援ありがとうございます!」と登場した浜口さん。

「朝から気合いでお願いします!」と促されると、代名詞でもある「気合いだー!」とあいさつを披露しました。

そして、川井選手が金メダルを獲得できた要因について「まず最初から低い構え。低い構え、距離感を取って相手がタックル入ってきてもすぐに切れる状況、ディフェンスの強さです」と身振り手振りで説明。

さらに「見てください」と映像を指差すと、「筋力を強くしていますから、踏ん張れてタックルのディフェンスができています」とその特徴を指摘しました。

また、中継で川井選手が登場すると「友香子ちゃん、もう本当に頑張ったね」と満面の笑みで迎えた浜口さん。

「本当にありがとう。もう本当に褒めてあげたい。ハグだよ」と手を広げるとさすがの川井選手も爆笑。

そして、「私と友香子ちゃんは性格が本当に似ている気がするの。とても優しくて、でもマットの上では闘争心丸出しで」、「オリンピックではまた成長した」と川井選手を称えました。

スポンサーリンク

「似てきた」アニマル浜口?松岡修造?既視感を覚える視聴者

女子レスリングの金メダル獲得に、早朝から興奮した状態で解説に登場した浜口京子さん。

放送では「オンとオフの切り替えはどうされていたんですか?」と尋ねられると、「練習の後、仲間と一緒にこれをやりましたよ。『たっからの山が降りてきた、ワッハッハ、ワッハッハ』」と父であるアニマル浜口さん作詞の曲を歌い出すなど、高揚した様子で番組に臨みました。

この浜口さんの様子に番組を観ていた視聴者も、「朝から浜口さんに元気づけられた」、「悪口しか言わないコメンテーターより浜口さんの方がいい」など高評価の声が。

SNSでは「浜口京子」がトレンドワードになるほどその出演が反響を呼んだ浜口さんでしたが、ただある疑惑の声も上がっているのだとか。

「ここ数日間、解説のためにテレビ出演が増えている浜口さんですが、その話し方がお父さんであるアニマル浜口さんに『ソックリ』だと言われています。昨日の『羽鳥慎一モーニングショー』では、羽鳥アナから『お父さんに似てきましたね』と言われるほどでした」(テレビウォッチャー)

またアニマル浜口さんだけなく、あの熱血漢にも似ているのだとか。

「今回の『グッド!モーニング』を観た視聴者の中には、リポーターとして現在は活躍している松岡修造さんに似ているという声もありました。松岡さんも熱い解説が人気ですが、浜口さんもリポーターとして秘めた才能があるのかもしれません」(同)

実際、SNS上を見てみると、「段々と浜口京子が松岡修造に見えてきた。顔も声も」などという声が。

解説者以外にもバラエティ番組にも多数出演している浜口さん。

これを機にリポーターという新しい活動の場が増えるのかもしれません。

(文:有馬翔平)