当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

千原ジュニア、五輪相・丸川珠代氏の遅刻の言い訳に猛クレーム「それではよ家出てんねん!」

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事通信フォト

先月末からスタートした東京オリンピック。

熱戦が繰り広げられている一方、交通規制が敷かれ国民の生活が制限される中、30日に行われた閣議に丸川珠代五輪相が遅刻したことを1日の「ABEMA的ニュースショー」(AbemaTV)が特集しました。

すると、遅刻の理由にMC千原ジュニアさんが「最後までよう言い切ったで」と皮肉を述べるシーンが。

スポンサーリンク

千原ジュニア、丸川珠代氏の『墓穴遅刻』に猛クレーム「はよ家出てんねん」

1日、東京オリンピックが開催されている中、オリンピックのために交通規制がかけられている影響で丸川珠代五輪担当相が閣議に遅刻したことを特集した「ABEMA的ニュースショー」(AbemaTV)。

その放送中、丸川氏の遅刻の理由にMC千原ジュニアさんが苦言を呈しました。

30日午前に開かれた閣議に遅刻した丸川氏。

その後、丸川氏は大勢のメディアを前にこの遅刻した理由について「高速道路の入口がオリンピック対応で封鎖されておりまして、都内も途中混雑していた」と交通の影響があったと説明したのでした。

この丸川大臣の失態について、元衆議院議員の金子恵美氏は「ノーメイクというかあまりメイクされてない」と指摘。

その上で、「私、官邸に入ってきた時のあの顔は相当焦ってて、大変なことしてしまったと焦ってる感じだった」と分析を口に。

ただ、千原ジュニアさんは納得できなかったようで「みんな、それではよ家出てんねん」と丸川氏の失態と言い訳に不満爆発。

「本人、笑わんと最後までよう言い切ったね」と皮肉を述べると、出演者からも「少しでも早く家出ていればだけの話ですもんね」と千原ジュニアさんに同調する声が飛びました。

スポンサーリンク

「頭悪すぎだろ」視聴者からもため息が

丸川珠代五輪担当相が「高速道路封鎖」を理由に閣議を遅刻したことに対し、「みんなそれではよ家出てんねん」と苦笑を浮かべた千原ジュニアさん。

自ら発出した政策によって失態を犯したことに他出演者からも「おまえが言うな」と指摘が相次ぎましたが、番組を観ていた視聴者も同意見を抱いたようで、

《ジュニアの言う通りや。自分で自分のクビ絞めてんもん。もっと言うたれ!》

《ジュニアさん、代弁ありがとうございます。高速道路の封鎖が本当でも嘘でも、あの言い訳はひどい。》

《あの言い訳は頭悪すぎだったな。自分らで高速封鎖したんだから、どこ封鎖してるとか把握してるだろ?》

などと、相次いで丸川氏を責めるコメントが寄せられる事態に。

高速道路の値段吊り上げ、周辺主要道路の大混雑、オリンピック関係車専用レーンによる罰金など国民からは不満が噴出していた交通事情。

丸川氏は果たしてこの言い訳が世間に通用すると熟慮した上で、メディアの前で語ったのでしょうか。

(文:有馬翔平)