当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

YOASOBI・ikura(幾田りら)、胸が限界突破?ボディラインくっきり衣装に「いくらなんでも凶暴すぎ」の声

スポンサーリンク
歌手

(※画像はイメージです)

3日、ネット上にアップされたYOASOBIのikuraこと、幾田りらさんの画像。

上半身で胸が強調されている衣装だっただけに、ファンをはじめネット上から反響が相次いでいます。

スポンサーリンク

YOASOBIのボーカル・ikura(幾田りら)、胸が限界突破?「いくらなんでも凶暴すぎる」の声

3日、ネット上の掲示板を中心にYOASOBIのikuraさんこと幾多りらさんに関する情報が更新されました。

幾田さんといえば、楽曲制作を担当するAyaseさんとの音楽ユニット「YOASOBI」のボーカルとして知られ、同グループ最大のヒット曲「夜に駆ける」は、YouTubeのオフィシャルMVが2億4千万回以上も再生されるなど、まさに今人気のグループ。

昨年末に行われたNHK「紅白歌合戦」にも出場するなど飛ぶ鳥を落とす勢いであり、「めざましテレビ」(フジテレビ系列)では、テーマソングとして「もう少しだけ」が採用されるなどし、こちらは朝に相応しい1曲となっています。

今やグループの顔と言っても過言ではない幾田さん。

YOASOBIではikura(いくら)名義でも活動をしており、澄み切った歌声と圧倒的な歌唱力、さらに可愛らしいルックスで人気を集めています。

そんな幾田さんですが、抜群のスタイルであることも知られており、プロポーションはものすごいのだそう。

実際、ネット上の掲示板には幾田さんの写真が掲載されており、その写真は上半身の胸が強調されるといったもの。

普段は見られないような写真で、ボディラインがあらわとなっていただけに、

《隠れ爆裂バストやんけ》

《デカッ!!!ikuraちゃんって意外とお胸あるんだな〜》

《いくらなんでも凶暴すぎる》

《完全に限界突破してない?》

《スタイル良くて、歌うまくて、可愛いっていう事ないやんかこの子》

《はぇ〜。普段の服装からは分からんもんやな〜》

《これは、夜に駆けるです》

などと言った声が、大量に寄せられていました。

スポンサーリンク

ikura、中学時代はヤンチャだった?金髪に染めていた時期があると公表し話題に

YOASOBIのボーカル・ikuraさんですが、今年4月に放送された「YOASOBIのオールナイトニッポンX」内で、自身の過去に言及するシーンがありました。

ikuraさんは、「初めて髪の毛を金髪にしたのは中学3年生の時で、私服の学校だったから髪染めが大丈夫で。あ、ヤンキーだったわけじゃないですよ?」と、髪を染めていたことを公表。

「中学3年生だからおしゃれだと思ったんだけど、半分から下を金髪にしたの。」と、半分から下を金髪のツートンカラーにした明かしていました。

ikuraさんは現在、黒髪でナチュラルな髪色になっていますが、奇抜な髪色をしていた時代もあったのです。

若かったために、そうした髪型もおしゃれだと思っていたというikuraさん。

今後も、透き通った歌声で我々を魅了してくれることに期待します。

(文:服部慎一)