当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

須田亜香里、水着でM字開脚する幼少期の写真にツッコミ殺到「痴女やんこれ」

スポンサーリンク
アイドル

画像:時事

21日、自身のInstagramを更新したSKE48・須田亜香里さん。

自信が6歳の頃の写真を公開し、反響が寄せられています。

スポンサーリンク

須田亜香里、幼少期の水着写真でのセクシーポーズにツッコミ殺到「インリンよりすごいM字開脚」

21日、自身のInstagramを更新したSKE48・須田亜香里さん。

「おそらく6歳くらいの時の海。水着で無自覚のセクシーポーズ」とつづり、幼少期の頃の写真を投稿しました。

自身の幼少期について、「夏休み初日を迎えている子どもたちも多いのかしら。宿題は計画的にね。
私はスタートダッシュして、やった気になってるだけで、ほとんど残ってて後で慌てるタイプでした。」と振り返った須田さん。

中学3年生の際、習っていたバレエコンクールで初めて入賞した当時の写真も、併せて投稿していました。

1枚目に投稿されていたのは、須田さんの6歳の頃の写真。

海水浴に出かけた際の、砂浜で遊んでいると思われる写真が投稿されていましたが、その格好がかつてM字開脚で一世を風靡した、グラビアタレントのインリン・オブ・ジョイトイさんのそれにソックリだったのです。

これにはファンからも、

《インリン様より前にM字開脚をしていたのか》

《インリンよりすごいM字開脚》

《痴女やんこれ…》

《めっちゃレアな写真。セクシーすぎる〜》

などといった意見が寄せられていました。

スポンサーリンク

須田亜香里、幼少期に習っていたバレエの実力は?

幼少期の写真を公開し、話題となっている須田亜香里さん。

2枚目にはバレエを習っていた頃の写真も公開しておりますが、実力はどれほどだったのでしょうか?

須田さんは、5歳から18歳までの間、バレエに打ち込んでいたそうで、地元愛知県のコンペティションでは、上位に入賞をした経験もあるのだとか。

SKE48に入ることがきっかけで、バレエは引退を決意しますが、その時代に培った柔軟性を武器に、テレビ番組などでも活躍。

「関ジャニの仕分け∞」(テレビ朝日系列)で放送されていた「柔軟女王決定戦」では、変則リンボーダンスに挑戦し、見事優勝を飾っています。

アイドルとしてだけでなく、NGなしの体当たりロケなどもこなし、バラエティ番組には欠かせない存在となっている須田さん。

その原点は、幼少期に習っていたバレエに由来しているのかもしれません。

(文:服部慎一)

▼水着でM字回開脚をする須田さん

この投稿をInstagramで見る

須田亜香里(@akarisuda)がシェアした投稿