当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

坂上忍、生放送中にブチギレし視聴者絶句「放送事故レベル」「胸糞悪いわ」

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

21日に放送された「バイキングMORE」(フジテレビ系列)。

同番組のMC、坂上忍さんが生放送中にブチギレし恫喝する様子に「放送事故」との声が寄せられています。

スポンサーリンク

『バイキングMORE』、平井デジタル相 VS 週刊文春のバトルを特集

21日に放送された「バイキングMORE」(フジテレビ系列)。

この日の放送では、「平井卓也デジタル改革担当相」VS「週刊文集」のバトルについての特集が放送されました。

ことの発端は今年4月、平井デジタル相は東京五輪に出場する外国人選手や大会関係者に向けに開発されたスマートフォンアプリをめぐり、コロナ禍で顔認証機能を縮小するために、減額交渉についてオンライン談義をしました。

平井デジタル相は開発を請け負う企業と、契約交渉する職員に対してのオンラインの会議内で「デジタル庁としてはNECには死んでも発注しないんで。場合によっては出入り禁止にしないとな。オリンピックであまりグチグチ言ったら、完全に干すから。(NEC会長の)遠藤のおっちゃんあたりを脅しておいた方がいいよ。やるよ本気で」などと発言。

NECへの脅しとも取れると指摘された平井デジタル相は記者会見を開き、「10年来一緒に仕事をしてきた仲間なので、表現がラフになったとは思います。表現は不適当だなと思いますが、今後気をつけていきたいと思います。」と、謝罪をしました。

ところが、週刊文春(文藝春秋)が先週木曜日、新たなオンライン会議でのデータを公開。

デジタル庁が発注予定の入退室管理などの事業に、平井大臣と近い関係にあるITベンチャー企業の具体的な名前を挙げて、事業に参加させるように求めたとし、文春側は「官製談合防止法」に違反する疑いがあると指摘したのです。

これに対し、平井大臣は真っ向から完全に否定。

「音声データを何度も聞いたが、どなたも企業名を言ってない。誰1人言ってない。非常に不鮮明な部分を意図的にテキストで補っているように思える。記事は、一般の読者に対して意図的に誤解を与えようとするものと考えておりまして、出版社には訂正または記事全体の削除を求める」と強い抗議を示したのでした。

スポンサーリンク

坂上忍、生放送中にブチギレし視聴者絶句「放送事故レベル」「胸糞悪いわ」

この日、ゲストには元文春の記者で現在はジャーナリストの中村竜太郎氏が出演をしており、文春VS平井デジタル相の構図に対してもコメントを求められていました。

「平井さんこういう風におっしゃってますけども、私は担当した文春の記者に聞いたんですけども、かなり自信を持っていまして…文春側もこれが加工してないかなど分析をかけて、用意周到にしている」など、元文春記者ということもあり文春側の意図や根拠を解説。

しかし、納得のいかない坂上さんは「僕も記事読んで、音源も聴きましたけども、そこまでの話か?っていうのは正直思いましたよ」と反論。

ここから、文春の記事はやりすぎだと主張する坂上さんと、文春側の記事を擁護する中村氏との論争がヒートアップしていきます。

そして、中村氏が「坂上さんの一方的な決めつけは勘弁してほしいな」と、発言をすると、すかさず「ちょっと待ってよ、決めつけてないよ。いや笑い事じゃないよ」と、坂上さんがブチギレ。

「いや、決めつけってさ、俺はあの記事を読んで、音声データも聞いてそれで自分の意見を言ってるんだよ?んで、法的にこれツッコもうとしてるけど、そこは行き切らないんじゃないかと。ただ、この人(平井デジタル相)の発言っていうのは、僕は、認められるものではないよっていう…。それが何の決めつけになるんですか?言葉を間違えてもらったら困りますよ」と、自身の意図とは反する指摘に怒りをあらわにしたのです。

また、「僕は、表現の自由・報道の自由っていうのがあるけれども、それで僕らだって相当迷惑して我慢している部分だってあるわけですよ。だからこれを平井さんが政治家だからといって、何でも政治家が悪いんだ悪いんだっていうことは言えないですよ。僕らだって被害者になりうる時があって、このルール自体が、我慢できないっていう思いがどこかにあるわけだから…。だからこれはちょうど、どっちにも取れるかなーって取れる記事だから、皆さんでこうやって話し合ってるんじゃないですか?」とのコメントも。

タジタジになる中村氏に対して、「自分の意見を言ってくれればいいんですよ?裏どこまで取ってんのっていうのを聞きたかったんですよ」と、最後まで納得をしていない様子でした。

生放送で突然ブチギレをした坂上さんに対して、番組の視聴者からは

《なんか「お待ち下さい」の画面に切り替わるのかと思った。突然キレたよね?誰も入れないくらいに捲し立ててた。放送事故できゃなんなんだ? 怖い怖い》

《昼の番組でMCがぶちギレるとか放送事故だろ! いつも昼の番組らしくない雰囲気だし、「いいとも!」にみたいな楽しく見れる番組作って欲しい。》

《坂上忍うるさい。今日のバイキング放送事故レベル。不愉快。昼に不適切。公開恫喝。》

《あ~坂上忍うるせ~~!こいつのあほギレは、放送事故レベル。胸糞悪いわ》

《珍しくバイキングモア見たが、平井の件でぐちゃぐちゃに…。今回だけは坂上忍を支持出来ない。一歩置いても、番組仕切るMCとしても個人的感情が入りすぎ、中村さんだかにパワハラだ》

《坂上、あからさまに圧力掛けながらブチギレ》

《久々バイキング見たら、 坂上忍ブチギレててびっくりした笑 ジャーナリストタジタジ これ生放送よね?!やばっ》

などの意見が大量に寄せられ、炎上する騒ぎとなっています。

番組MCとして意見を主張するのも大切なのでしょうが、ブチギレるといった周囲へ配慮のない行動は控えるべきでしょう。

(文:服部慎一)