当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

セカオワFukase、『あさイチ』でアリエナイ今後の夢を明らかに「代々木第一体育館で…」

スポンサーリンク
歌手

画像:時事

先週金曜日に公開された映画「キャラクター」で俳優デビューを飾ったSEKAI NO OWARI・Fukaseさん。

18日放送の「あさイチ」(NHK総合)「プレミアムトーク」に登場すると、今後の目標について視聴者からの質問に答えました。

すると、Fukaseさんの今後の目標に博多大吉さんらが驚く事態に。

スポンサーリンク

セカオワFukase、『あさイチ』で今後の夢を公表「代々木第一体育館に…」

18日、「あさイチ」(NHK総合)の「プレミアムトーク」にSEKAI NO OWARIのボーカル・Fukaseさんが登場。

視聴者から届いた「今後挑戦したこと」という質問に回答しました。

先週金曜日公開の映画「キャラクター」で、連続殺人犯の役を演じて俳優デビューを飾ったFukaseさん。

この日、同映画で共演した俳優・菅田将暉さんからビデオメッセージも届き、その中には菅田さんがFukaseさんの一面を暴露するシーンも。

「ママさんバドミントンするらしいですよ」

「めちゃめちゃ意じゃないですか?」と菅田さんが驚いたFukaseさんの一面とはアウトドアだということ。

Fukaseさんは現在、地域のバドミントンスクールに通っているのだそう。

ただそのスクールは抽選制であるため、朝8時くらいに地域の体育館に足を運び地元の女性たちに交じって抽選に参加しているのだとか。

「当たんない日は帰ります」と人気アーティストのプライベートが明らかになると、博多大吉さんら出演者も「近隣の方との交流を深めているアーティストの方というか…芸能人の方はあまり聞かない」と驚いた様子を見せました。

さらに、Fukaseさんは相当バドミントンにのめり込んでいるようで「俳優の他にも挑戦したことがあったら教えてください」と視聴者からの質問を受け付けると、「バドミントンで代々木第一体育館のアリーナに立ちたい」と高らかに宣言したのでした。

これには大吉さんも「アーティストとしてではなく?」と思わずツッコミ。

2013年、アーティストとして既に代々木第一体育館のステージに立っているFukaseさん。

ただそれだけではもの足りなかったようで、「バドミントンの社会人部門として立ちたい。立って打ちたいと思ってます」と新たな夢について熱弁をふるっていました。

スポンサーリンク

「何やってんの?」意外な夢にファンも驚き

18日の「あさイチ」で、バドミントン選手として代々木第一体育館のアリーナに立つという目標を語ったFukaseさん。

今年に入ってからSNSでバドミントンに参加していることを報告、さらに他局の番組でメンバーSaoriさんの母親とともに参加していることは明らかになっていました。

しかし予想の斜め上に行くFukaseさんの夢に視聴者もファンも度肝を抜かれたようで、

「Fukaseくん何やってんの?(笑)朝8時から体育館並ぶって主婦の私でもしてないわ」

「全然イメージとは違う人でビックリした!バドミントンで代々木第一体育館行けるよう願ってます」

「こんなにしゃべるFukaseくん珍しいなと思ったら、頭の中バドミントンでいっぱいじゃん!」

などと、驚きと同時にFukaseさんの茶目っ気に好印象を抱いたというコメントが寄せられました。

映画「キャラクター」で猟奇的な殺人を繰り返す殺人鬼役を演じたFukaseさん。

俳優デビューとは思えない演技力で人々を映画の世界に引き込んだことから、一見ジョークにも聞こえる「バドミントンで代々木第一体育館」という夢も実現すのではないか…そんな期待させ抱いてしまいます。

(文:有馬翔平)