当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

トラウデン直美とは誰?京都府出身で、慶應大学法学部に在学中の才色兼備

スポンサーリンク
モデル

画像:時事

モデルやタレントとして活躍しているトラウデン直美さん。

10日放送の「めざまし8」(フジテレビ系列)にも出演をするなど、TV番組でも活躍をしていますが、SNS上では「誰?」との声が上がっています。

スポンサーリンク

トラウデン直美、SNS上でトレンド入りするも「マジで誰?」の声

モデルやタレントとして活躍しているトラウデン直美さん。

10日は、SNS上でトレンドワード入りを果たし、話題になりました。

トラウデン直美さんは10日放送された「めざまし8」(フジテレビ系列)に出演。

自身が京都市出身ということで、同番組で京都の市街地や鴨川にシカが現れたニュースを扱った際、話を振られたトラウデンさんは、「私が暮らしてた頃は一度も見たことはないですけど、今回シカが出没したのも、自分の実家のかなり近くで、徒歩10分くらいのところで出ていて、お友達とか知り合いの方が、実際に写真を撮って(SNSに)載せていたのも昨日見たりもしていたので、すごく私としてはリアルに感じましたね。」と京都市ならではの視点からコメント。

子供に人気の絵本「はらぺこあおむし」をIOCのバッハ会長に見立てた風刺画に波紋が広がっているというニュースの際には、「風刺としてはIOCに対する今のこの日本の不信感とか、そういう部分を表したかったんだなーっていうのは理解できるんですけど」と一定の理解を示した上で、「やはり『はらぺこあおむし』っていうのは全世代に、みんな読んだことあるかなと思いますし…私も大好きな作品なので…こういった愛された作品を、作品の意図しないところでこういった使い方をしてしまうっていうのは、やっぱり、見てる側の気持ちがスッキリしないといいますか。」と、知性に満ち溢れたコメントを残しました。

同番組の放送終了後からSNSを中心に「トラウデン直美」というワードがトレンド入り。

しかし、「めざまし8」出演時の反響ではなく、同日付で発表された交際報道によるものだったのです。

ネット上からは、

《トラウデン直美って誰?どなたですかレベルでその人知らん。笑まじ誰?》

《トラウデン直美って誰すか…CanCamモデルらしいけど聞いたことないんですが…》

《トラウデン直美って誰やねん》

《マジで誰ですか?一回も名前聞いたことない》

などの意見が寄せられており、「トラウデン直美」というワードを検索しようとすると、「誰」というワードがサジェストされるほどでした。

スポンサーリンク

トラウデン直美とは誰?京都出身で13歳でモデルデビューした逸材、慶應法学部の才色兼備

1999年4月生まれのトラウデンさんは、京都府出身。

父親は京都大学でドイツ語や文化などを教えるドイツ人で、母親は日本人ですが、アメリカ大使館に勤務をしていた経験もある方なのだそう。

ドイツと日本のハーフということで、トラウデンさん自身も日本語に加え英語やドイツ語も流暢に扱うことが出来ます。

また、京都市出身ということでバラエティ番組などでは、京都弁を話す場面も。

現在は慶應大学の法学部に在学中で、かつては「Going!Sports&News」(日本テレビ系列)でお天気コーナーを務めていたこともありました。

自身が13歳の時、「CanCam」(小学館)の最年少専属モデルとしてデビューをしており、現在は、169cmという高身長に加え、B83-W58H-88という抜群のプロポーションを武器にモデル活動も並行して行っています。

まさに才色兼備という言葉がピッタリとあうトラウデンさんは、的確なコメント力などが評価され、コメンテーターとして、「ひるおび!」(TBS系列)や「Mr.サンデー」(フジテレビ系列)などにも出演しており、バラエティ番組などでも活躍しています。

地上波での露出はまだまだ多い方とは言えませんが、「誰?」と言われるほど知名度が低いわけでもありません。

これからのご活躍に期待しています。

(文:服部慎一)