当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

『あさイチ』鈴木菜穂子アナ、夏木マリへ無茶ぶりをし視聴者「ヒヤヒヤした」

スポンサーリンク
アナウンサー

画像:時事

先週から放送が開始となった第104作目の朝ドラ「おかえりモネ」。

同ドラマで主要キャストとして名を連ねている女優・夏木マリさんが28日、「あさイチ」(NHK総合)の「プレミアムトーク」に登場しました。

すると、これまで映像作品の盛り上げてきたベテラン女優へ鈴木菜穂子アナウンサーがあるずうずお願いをすることに。

スポンサーリンク

夏木マリ、『あさイチ』鈴木菜穂子アナの無茶ぶりに応える

28日、第104作目の朝ドラ「おかえりモネ」で地主役を演じている女優・夏木マリさんが「あさイチ」(NHK総合)の「プレミアムトーク」に登場。

同番組の鈴木菜穂子アナウンサーからの図々しいお願いに応え、出演者らを驚かせるシーンがありました。

過去に様々な役を演じてきたまさにベテラン女優の夏木さん。

すると視聴者から、ジブリスタジオ作品の「千と千尋の神隠し」で夏木さんが演じた「湯婆婆(ゆばーば)」の声が聞こえるというFAXが大量に届く事態に。

「すみません」とカメラに向かって謝った夏木さんでしたが、その視聴者からの声をきっかけに「ちょっと今、湯婆婆の何かやっていただいても…」と鈴木アナが夏木さんに依頼しました。

ベテラン女優への突然のお願いに、博多大吉さんらは「ちょっと簡単に言いすぎでしょ」と大慌て。

しかし夏木さんは「下の名前なんでしたっけ?」と鈴木アナへ尋ねると、「千と千尋の神隠し」作中のセリフを引用し「『今日からおまえの名はナーだ』」と無茶ぶりと思われるお願いに応えて見せたのでした。

この粋なはからいには「名前取られちゃった!やった!嬉しい!」と喜びを爆発させる鈴木アナ。

ただ、「時には図々しさも必要だね」と大吉さんらは鈴木アナの無茶な行動に苦笑を浮かべていました。

スポンサーリンク

図々しいお願いに視聴者「ヒヤヒヤした」

鈴木菜穂子アナウンサーからの突然のお願いにもかかわらず、快く引き受け名セリフを演じてみせた夏木マリさん。

鈴木アナのお願いにはは博多大吉さんだけではなく視聴者からも、

「湯婆婆の声を夏木さんにおねだりする鈴木アナにヒヤヒヤしたけど、大吉さんが『時には図々しさも必要だね』ってやんわりフォローしてくれてよかった」

「おいNHK。夏木さんにそういうことやらせても大丈夫なのか?」

などと肝を冷やしたという声が。

ただそれ以上に、即興で湯婆婆を演じた夏木さんの豪快さに、

「鈴木アナの図々しい湯婆婆のリクエストからの流れ、感動してその後の華丸さん楽しくて声を出して笑った」

「夏木マリの湯婆婆が強烈すぎた。今でのセリフをそのままで再現できるのすごすぎる」

「湯婆婆に生アフレコ!すごい!」

などと反響が集まりました。

これまで大河ドラマ3作、朝ドラ3作とNHKのドラマに数多く登場してきた夏木さん。

演技だけでなくその人柄も、同局がほれ込んだ要素の一つなのでしょう。

(文:有馬翔平)