当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

明治大学がAVの撮影現場に?大学側「大学勤務の真面目美人、学生支援課勤務のあすかさんは存在しない」

スポンサーリンク
トレンド

17日、Twitterを中心に明治大学の和泉キャンパスが成人向け動画の撮影場所に使用されているとの情報が拡散されました。

これを受け、当編集部では明治大学やAVを販売した販売元に事実確認を行いました。

スポンサーリンク

明治大学がAVの撮影現場に?大学側「撮影申請書の提出はございません」

17日、Twitterを中心に明治大学の和泉キャンパスが成人向け動画の撮影場所に使用されているとの情報が拡散されました。

その情報によると、某成人向け動画配信サイトのキャプチャ画像が添付されており、東京都杉並区永福にある明治大学和泉キャンパス内で、AVの撮影が行われていると言う指摘がされていました。

すでに販売をしているようで、配信サイトを確認するとその作品のタイトルには「大学勤務の真面目美人」との文言が。

また、商品紹介の欄には「『学校PRの動画を作って欲しいと広報の方に依頼して頂いて…折角なんで是非案内して頂けませんか?』と同行してもらう事に成功。校内を案内してもらい食堂にあるカフェでアイスティーを注文してインタビュー開始」など、具体的な内容まで言及されていました。

どうやら、同作品は媚薬を飲ませてそのまま行為に及ぶというものらしく、ネット上でこの情報が拡散されると、瞬く間に波紋が広がる結果に。

これを受け、当編集部では明治大に事実確認を行ったところ、「画像を見る限りでは本学施設が無断使用されているようです。」と、撮影場所について無断使用を認めました。

加えて明治大学側は、「本件のような目的での本学施設の使用を許可することはあり得ません。」とした上で、「本件に関すると思われるキャンパス入構届や撮影申請書の提出もありません。 」と、撮影の許可がなかったとコメント。

また、出演をしている女性については「画像にある人物は(過去を含め)本学の職員ではありません。画像にある部署も(過去を含め)本学には存在しません。」と、全く関係のない人物で部署も違うとのことでした。

スポンサーリンク

大学勤務の真面目美人、学生支援課勤務のあすかさんとは?

AVの撮影に使用されてしまった明治大学の和泉キャンパス。

明治大学は撮影申請書の提出などがなかったとしておりますが、当の販売元のメーカーはどのような考えだったのでしょうか?

当編集部では本件について、販売元に確認を行いましたが、「当社は各メーカー様より指定の審査団体の審査を通した作品の提供を受けまして動画販売をしております。当社独自に撮影、制作等は一切行っておりません。 従いまして各メーカー様の撮影に関しましては全く把握しておりませんのでご回答できかねます」と、撮影許可などについて明言は避けていました。

現在、配信元のサイトから当該作品は削除されているようですが、当編集部で事前に確認をした際には、出演者には「あすかさん 学生支援課勤務」との記載があり、タイトル欄には「大学勤務の真面目美人」との記載があることが確認できました。

同サイトによれば、配信が開始されたのは2019年10月21日とのことで、およそ2年もの間配信され続けていたということになります。

ネット上ではすでに当該の作品に出演をしていた女性が特定されている模様。

波紋が広がった本件、撮影する側にも最低限のマナー等が求められるでしょう。

(文:服部慎一)