当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

マリエ、インスタで出川哲朗の事務所コメントに反論「打ち上げでの出来事です」

スポンサーリンク
モデル

画像:時事通信フォト

11日、自身のインスタグラムを更新したファッションデザイナーのマリエさん。

出川哲朗さんの所属事務所がコメントを発表したことをめぐり、真っ向から反論したとして話題となっています。

スポンサーリンク

マリエ「私は嘘はつきません」枕営業告発騒動をめぐりインスタで反論

11日、自身のインスタグラムを更新したファッションデザイナーのマリエさん。

「Yes it’s happened in that day. Thank u for your memory. そうですその日の打ち上げでの出来事でした。私は嘘をつきません。」とつづり、騒動について言及をしました。

マリエさんは2016年に開催された「Billboard Women in Music 2016」でのマドンナさんのスピーチ動画を転載。

マドンナさんはここで、女性の権利を主張するスピーチを10分間にもわたり話していたのですが、マリエさんはその中でも特に重要で、自分が訴えたいと思われる部分を抜粋して転載していました。

マリエさんは今月4日、自身のインスタグラムのライブ配信において島田紳助さんから枕営業を持ちかけられたと告発。

その場に居合わせて出川哲朗さんなどが止めてくれなかったことで、嫌悪感をあらわにし名指しで批判をしていました。

この告発騒動をめぐり、出川さんの所属事務所は声明文を発表。

「先日SNSの生配信で女性タレントが発言された内容について出川本人に確認したところ、番組の収録後の打ち上げで出演者、事務所関係者、番組スタッフなど大勢がいる場では同席したことが一度ありましたが、プライベートで食事に行ったことは一度もなく、お騒がせしているような事実はないと申しております。」と真っ向から否定をしていたのでした。

これを受けマリエさんが「そうですその日の打ち上げでの出来事でした」と反論。

「私は嘘をつきません」とこちらも真っ向から反論をしたのです。

加えてインスタグラムのストーリーズでも「I never lie(私は嘘をつかない)」と強調をしたマリエさん。

双方の意見が食い違っているところを見ると、どちらかが嘘をついている可能性が高いのは明白です。

スポンサーリンク

マリエの告発騒動、触れたのは「ワイドナショー」だけ

マリエさんが告発をした今回の騒動。

発覚したのは、4月の4日〜5日にかけてであり、報道が激化したのは6日以降であります。

世間が注目をしたのは、週末にかけて放送される生放送やワイドショー番組でマリエさんのネタを取り扱うかどうか。

しかし、ほとんどの番組が触れなかった中、「ワイドナショー」(フジテレビ系列)では唯一、松本人志さんが番組冒頭に触れました。

松本さんはこの日、久しぶりに登場したシソンヌ・長谷川忍さんがズバズバものを言うと意気込んだことに対して「マリエさんについてちょっといいですか?」と質問。

すると長谷川さんは「ちょっと一回考えさせていただいていいですか」とトーンダウンし、「あれは裏がとれてないんで、なんとも言えないです」と明言は避けていました。

各メディアが取り扱うか動画に注目された今週末の放送でしたが、同番組で触れたのみで他は完全にスルーでした。

マリエさんが自叙伝を出版するための炎上商法だという見方もされている今回の騒動。

どのように着地をするのでしょうか。

(文:服部慎一)