当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

吉岡里帆、『VS魂』出演で女性視聴者から好評「だいぶ印象変わった」「本当に心がピュア」

スポンサーリンク
TV番組

画像:時事

11日に放送された「VS魂」(フジテレビ系列)。

女優の吉岡里帆さんが出演しました。

番組内のトークで嘘をつけないまっすぐな性格であることなどを明かし、女性ファンの少ない吉岡さんに対して見方が変わったという投稿が寄せられました。

一体、吉岡さんは番組内でどのようなことを話したのでしょうか。

スポンサーリンク

「VS魂」、吉岡里帆の率直な思い吐露に女性視聴者「印象変わった」

11日に放送された「VS魂」(フジテレビ系列)。

女優の吉岡里帆さんが出演しました。

ダウトとすごろくを掛け合わせた心理ゲーム「DAMASHI魂」の最強王決定戦に参加しますが、ゲームへの意気込みとして「嘘がつけなくて顔に出やすいので、冷静に行きたい」「ミステリアスな感じでゲームに臨みたいと思います」と話します。

これには男性心をくすぐる「あざとさ」を全面に押し出す吉岡さんの姿を快く思わず、苦手意識を持っていた女性視聴者らの心に刺さったようで、

《あざといと思ってたけど、今日でだいぶ印象変わった》

《めっちゃ可愛い。あんな人になりたい》

《吉岡里帆さんは勝負には負けたが女性としては大勝利した》

《本当に心がピュアなんだと思う》

《吉岡里帆の内面がとてもかわいい事を知った。》

など、今までのイメージを覆すほどに共感を呼び、ピュアな心に胸を打たれた視聴者が続出しました。

スポンサーリンク

吉岡里帆、「性格が悪い」のは演技力があるから?

今回、同番組内で「嘘がつけない」「顔に出やすい」「ミステリアスを演じる」などと話した吉岡さん。

吉岡さんを一躍世に知らしめる出世作となった「カルテット」で演じた、元地下アイドルでミステリアスな悪女を演じたことから、吉岡さんは「性格が悪い」など当てはめてしまった人も多いことでしょう。

役柄をそのまま当てはめてしまうのは、個人としては迷惑な話しかもしれませんが、それほどまでに見ている人を引き込むだけの演技力を持っているという事。

女優として芽が出る前に水着グラビアとしての仕事もしたことのある吉岡さん。

水着姿はイヤだったと振り返った発言をして「グラビアを見下して、男に媚を売りまくる女」「かえってイメージ悪くなった」など激しいバッシングにさらされます。

「女に嫌われる女」の代名詞かのような吉岡さんでしたが、今回の番組での発言で吉岡さんの本当の姿に少しだけ触れ、実はそこまで性格悪くないのかもという風向きに変わり始めたのかもしれません。

数々の逆境を乗り越え、今後ますます活躍して行く姿に期待したいです。

こちらの記事も読まれています→吉岡里帆、貴重な京都弁を披露しファン大興奮「完全に惚れた」「関西弁話すの珍しい」

(文:Quick Timez編集部)