当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

V6・長野博、ウルトラマンティガに25年ぶりに再会!リアルな質感のフィギュアを大絶賛

スポンサーリンク
インタビュー

画像はBANDAI SPIRITS提供

株式会社BANDAI SPIRITS コレクターズ事業部は、1996年に放送された特撮番組「ウルトラマンティガ」の25周年を記念したフィギュア「S.H.Figuarts(真骨彫製法)ウルトラマンティガ」を制作。

ウルトラマンティガと25年振りに再会したV6・長野博さん、様々なことを語ってくれました。

スポンサーリンク

長野博、ウルトラマンティガに25年ぶりに再会「嬉しいですね」

株式会社BANDAI SPIRITS コレクターズ事業部は、1996年に放送された特撮番組「ウルトラマンティガ」の25周年を記念したフィギュア「S.H.Figuarts(真骨彫製法)ウルトラマンティガ」を制作

これを記念して3月6日より公開されている、1996年に『ウルトラマンティガ』の主役(マドカ・ダイゴ隊員)を演じたV6・長野博さんを起用したTVCMでは、25年ぶりにティガと再会を果たした長野。

CM撮影後にはインタビューに応じ、様々なことを語ってくれました。

久しぶりに再会した際の感想を聞かれた長野さん。

「懐かしさも勿論ですが、こんなリアルなティガに出会えたってことは嬉しかったです。また、撮影現場でこのティガの造形美の元となるスーツアクターの権藤さんに再会できたのも嬉しかったです。」と嬉ししかったことを強調。

当時のスーツアクター権藤さんと会話をした際には、「当時、副隊長をやられていたムナカタ隊員のお話もして、『今、ムナカタ隊員に僕(長野さん)と一緒だよとメール送ったよ〜』ってお話されていました。嬉しかったですね。撮影現場でも良くお会いしていたので。」と当時を懐かしんでいました。

ウルトラマンティガのフィギュアについて聞かれた長野さんは、「この大きさなんですけど、質感も重みもあって。あと、リアルさを再現する為に色んな素材を使っているんですが、そこが感動しました。」と、リアリティ溢れる質感に興奮気味の様子。

「お腹の曲がった時のシワの寄りぐらいも、肩の腕が上がった時の線の盛り上がり方とか。全てにおいてできるだけ本物に近づける。可動域もそうですし、日々進化していますし。ほんとそのままリ ルな物に出会えた感じがしますね。」と、大絶賛していました。

スポンサーリンク

新商品「S.H.Figuarts(真骨彫製法)ウルトラマンティガ」について

力強いアクション、その魂の躍動を手のひらサイズの中で再現するのが S.H.Figuarts の新たな造形技術「真骨彫 製法」。

「真骨彫製法」とは、表面的ではな く骨格から造形を行い、ヒーロー本来の 「存在感」とフィギュアとしての「自然な可動」の両立を追求した新製法です。

当時のスーツアクター権藤俊輔氏のボディをスキャンし、ポージング、手首の細部までスキャンすることで、骨格からの造形を実現しているのも特徴です。

・予約受付開始日:2021年3月8日(月)

・発売月:2021年7月発売予定

・メーカー希望小売価格:6,600 円(税込み)

・サイズ:全高約 150mm

※特設ページ:https://ultra.tamashii.jp/shinkocchou/

(文:Quick Timez編集部)