当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

一目瞭然!『秋田県の人口減少』を分かりやすく解説した図が話題に

スポンサーリンク
独自・取材

画像は@hiroju55さん提供

今月8日、とあるTwitterユーザーの方が秋田県の人口減少について警鐘を鳴らした投稿をし、大きな反響が寄せられております。

当編集部では、投稿者さんに直接取材をしお話を伺ってきました。

スポンサーリンク

一目瞭然!「秋田県の人口減少」を分かりやすくした図が話題に

今月8日、こんでんえいねんしざいほう(@hiroju55)さんが以下のようなツイートをし大きな反響が寄せられました。

図は、東京都と埼玉県、千葉県の面積を合わせた場合ほぼ一緒の面積である秋田県の全人口が、千葉県千葉市と一緒であるという危機感を分かりやすく図解したもの。

この投稿には2万6,000件以上のリツイートと、8万5,000件ものいいねがつけられており、「ソーシャルディスタンスばっちりですね」や「先生!わかりやすいです」などの意見が寄せられておりました。

当編集部では、投稿をしたこんでんえいねんしざいほうさんに直接取材をし、お話を伺って参りました。

 

Quick Timez編集部:差し支えなければ、出身地と現在のお住まいの地域、ご職業をご教示いただけますか?

 

こんでんえいねんしざいほうさん:秋田県生まれ、秋田育ちのお堅い仕事についています(笑)

 

Quick Timez編集部:秋田県と千葉市を比較をした地図を作成した経緯は何だったのでしょうか?

 

こんでんえいねんしざいほうさん:私は、女優の麻生久美子さん(千葉県出身)の大ファンで(笑)また、昔から地図帳後ろの都道府県別市町村人口ランキング見るのが楽しみな地理好きでもあり、ある日「ん?千葉市よりもしかして…秋田県が人口少ない?せっかくだから千葉と比べてみよう」という経緯ですwww

 

Quick Timez編集部:秋田県の好きなところや魅力に感じるところ及び、改善点や気になるところがありましたらご教示ください。

 

こんでんえいねんしざいほうさん:とにかく食べ物が美味しい‼︎あと温泉も素晴らしい‼︎観光に来るならここ以上の県は私は知りません‼︎改善点は、秋田に住んで30年近く経ち、改めて…仕事がないんですね…(笑)みんなスキルを生かすために県外に行って帰ってきません。あと、山に囲まれどこに行くにも遠い…仙台ですら場所によって車で片道3時間以上かかったりします。

 

Quick Timez編集部:人口減少に歯止めが効かない現状でありますが、どのように受け止めておりますでしょうか?

 

こんでんえいねんしざいほうさん:ちょー深刻です(笑)人口減少が酷すぎて、若者がいないんですよね……なまはげ等秋田の伝統行事にも影響が出ているようなので、若い人が残りたいと思える県になるよう、微力ながら秋田県のために頑張らせていただきます‼︎

 

 

人口減少に対して危機感を持ってほしいという背景には、秋田県のことが大好きということが関係しているのですね。

スポンサーリンク

深刻な人口減少でも…魅力たっぷりの秋田県

人口減少について歯止めが効かない状態だという秋田県。

当編集部では、秋田県庁の企画振興部調査統計課に取材をしましたが、明確な回答は得られませんでした。

そんな秋田県でありますが、こんでんえいねんしざいほうさんも話していた通り、魅力がたっぷりな県です。

まず、秋田美人という言葉もある通り、美人が多いことで有名な秋田県。

著名人では、佐々木希さんや元乃木坂46のメンバー・生駒里奈さん、壇蜜さん、加藤夏希さんなどが秋田県出身として知られています。

秋田県は全国で6番目に広い面積を誇り、海と山に囲まれた広大な土地には豊かな自然と土壌が育まれているため、米どころとしても有名。

秋田県産のお米や野菜、お酒は美味しいものばかりで、中でも稲庭うどんや比内地鶏、きりたんぽなどの特産品の他、収穫の喜びをみんなで分かち合う独自の食文化が根付いているのも特徴です。

四季折々の自然を楽しむことができる観光名所も豊富で、乳頭温泉郷など良質な温泉を楽しむこともできます。

観光だけでなく、住む街としても魅力的な秋田県。

「秋田方式」という考える力を育む独自の教育方法により、全国トップクラスの学力を誇るだけなく、住環境においても、住宅面積の広さや持ち家比率の高さは全国トップクラスです。

犯罪や交通事故なども少ないという治安の良さに加え、物価も安いことから生活のしやすさも秋田県の魅力。

観光として訪れるのもいいですが、移住・定住も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

(文:服部慎一)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
独自・取材
SNSで最新の記事を受け取る
シェアする
Quick Timez