当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

A.B.C-Z・河合郁人「10年前から練ってました」バラエティ番組で生き残る自身の『戦略』を暴露

スポンサーリンク
ジャニーズ

画像:時事

1月6日に放送された、「1周回って知らない話&今夜くらべてみました」(日テレ系列)。

出演した河合郁人さんが語ったバラエティ番組における自身の考えが話題に。

一体どのような内容だったのでしょうか。

スポンサーリンク

河合郁人の緻密なバラエティ戦略が話題に…「やばすぎ」「かっこいい」

1月6日に放送された「1周回って知らない話&今夜くらべてみました」(日テレ系列)。

日本テレビの人気番組である「1周回って知らない話」と「今夜くらべてみました」が合体した4時間にも及ぶ特番であり、前半の「1周回って知らない話」と後半の「今夜くらべてみました」といった構成になってました。

後半の「今夜くらべてみました」に登場したのがアイドルグループ・A.B.C-Zのメンバーである河合郁人さん。

番組内の「売れっ子たちのバラエティー戦略2021」というコーナーで、ブレイクしてバラエティ番組に多数出演した芸能人の内の1人として取り上げられ、2019年に出演したバラエティ番組は23本だったのに対し、2020年は114本とわずか1年で5倍近くにまで出演本数が増加したことを明かし、スタジオからは驚きの声が上がっていました。

そのきっかけとなったのは「ものまねグランプリ」(日テレ系列)という番組であり、初登場で見事準優勝という素晴らしい成績を収めたことをきっかけに、仕事が一気に増えたそうです。

さらに、バラエティに出演するために様々な戦略を練っており、

  • 衣装には必ず自身のイニシャルであるFを入れる
  • プロデューサーのアドバイスを守る
  • 10年前から芸人と飲みに行く機会を増やした
  • 若手芸人の振る舞いを盗む
  • 滝沢副社長に気に入られる

といった数々の売れるための戦略を披露し、特に10年も前からそのための準備をしていたという部分は他の出演者の皆さんも驚愕。

MCの一人を務めるフットボールアワーの後藤さんも、河合さんが飲み会でも仕事の話しかしないという真面目さを語り、さらに東野幸治さんもダウンタウンの松本人志さんが「河合すごいな~」と感心していたというエピソードを披露。

河合さんも驚きのあまりリアクションが出来なかったそうです。

河合さんの長期間に渡って練っていた戦略に視聴者からも

いやほんとにふみちゃんすごい 戦略がヤバすぎる………

「やっぱりブレイクする方々は本当にみんな影の努力してるし戦略立ててやってるよね」

河合くんの戦略褒め褒めされてる〜

戦略家だわ。まちがいない。成功に結び付いていてすばらしい。

バラエティの勉強をしてきたのだなと凄く伝わる努力が見える

河合くんってバラエティ研究とかすごいちゃんとしてるんだな〜 10年前から芸人さんと絡んでたとは…

など、その戦略や努力を賞賛する意見が多数寄せられていました。

バラエティ番組に多く出演するために長い年月をかけ、今ではA.B.C-Zのバラエティ担当となった河合さん。

長年の努力が遂に実を結び、一気に花開くこととなったようです。

スポンサーリンク

努力の集大成である「河合ノート」の存在

2020年の大ブレイクとそこに至るまでの戦略や努力が話題となったA.B.C-Zの河合郁人さん。

さらにその後、コーナー内で河合さんが学んだことをノートにまとめていることが明かされ、そのノートをMCの一人であるチュートリアルの徳井さんが実物を披露しました。

ノートには様々な時事問題に関する新聞記事の切り抜きが貼ってあり、河合さん曰く「あんま頭よろしくないんで、新聞で分からない事や気になる事を切って貼ってる」とのことです。

さらにライブのセトリや大豆の調理法、押し寿司とバッテラの違いなど、気になったことはとにかくメモするようにしているなど、そのあまりの真面目さに他の出演者たちも「えー」「すごーい」など驚きを隠せない様子でした。

かねてよりバラエティに出演したい、売れたいと公言し昨年ようやく積み重ねてきた努力が実を結び大ブレイクへと繋がった河合さん。

所属するジャニーズ事務所も体制が変化し退所者も続出する状況が続いていますが、「努力は人を裏切らない」という言葉があるように、これからもその積み重ねてきた努力を糧にバラエティで活躍を続けてほしいですね。

(文:Quick Timez編集部)