SNSで最新の記事を受け取る

坂上忍、『バイキング』で過去の不倫を自慢?突然語りだしたエピソードに視聴者「気持ち悪い」

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

ジャニーズ事務所の大御所、タレント・近藤真彦さんの不倫報道を取り上げた19日の「バイキングMORE」(フジテレビ系)。

その放送中、番組MCの坂上忍さんの口から信じられない体験談が。

「ただただ気持ち悪い」と視聴者の不興を買った、坂上さんの体験談とは一体?

ad
スポンサーリンク

坂上忍、「バイキング」で過去の不倫を『自慢』?突然語りだしたエピソードに視聴者「気持ち悪い」

19日、不倫報道が伝えられ無期限の芸能活動休止処分が発表されたジャニーズ事務所のタレント、近藤真彦について特集を組んだ「バイキングMORE」(フジテレビ系)で、番組MCの坂上忍さんが信じられない体験談を暴露しました。

放送で、先日発売された「週刊文春」(文藝春秋)が掲載した近藤さんの不倫報道の続報にあった「寝言で不倫相手の名前を口ずさんだ」という内容をピックアップした坂上さん。

タレント・薬丸裕英さんや進行アシスタントの伊藤利尋アナウンサーに、「(不倫相手の)名前を言った経験ない?」とひとしきり尋ねると、「僕ね、若い時、若い時ね」と自身にそのような経験があることを告白。

周囲が騒然とする中、坂上さんは「間違えちゃった」と詳細を曖昧にしながらも、「例えばナオミという人と交際していて、サチコって言っちゃったとするじゃない。その瞬間、目が覚めて、そこからは心臓がバクバクいって、このサチコをどうやったらごまかせるかなって考えたけど無理だった」と、笑いながらコメントしたのです。

これに視聴者は激怒。

「ただただ気持ち悪い」

「なんで坂上が不倫自慢してるの?」

「この人が司会で大丈夫なんですかね?」

「サイテーだわ」

などと厳しい意見が相次いで寄せられました。

 

スポンサーリンク

坂上忍、近藤真彦を擁護で炎上中…弱気なのは過去にある?

突如、過去の浮気だと思われる体験談を語りだした坂上忍さん。

その坂上さんは近藤真彦さんの不倫について、「擁護」する姿勢を取っていました。

18日の「バイキングMORE」では、「『マッチはよくね?』って思う」というカンニング・竹山隆範さんが近藤さんをかばう姿勢をみせると、坂上さんも「仕事に影響あるのかな?」と同調。

さらに、「結婚したら男でいちゃいけないんですか?」と持論を展開し、近藤さんを擁護するような姿勢を取ったことでSNSを中心に現在もなお批判を集めています。

しかし今回、自ら放送中に「浮気経験」があることを匂わせた坂上さん。

近藤さんに対して、いつものように強気な態度を取れないのは自身も「そっち」側だったからなのでしょうか。

(文:有馬翔平)