SNSで最新の記事を受け取る

加藤浩次「イヤだな!」あのアイドルの出演を全力『拒絶』…再共演の可能性にガクブル

スポンサーリンク
タレント

画像:時事通信フォト

来年2月公開予定の映画「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」の撮影風景を紹介した10日の「スッキリ」(日本テレビ系)。

ド派手なカーアクションシーンも公開されましたが、番組MCの加藤浩次さんは苦い表情を浮かべ続けました。

ad
スポンサーリンク

加藤浩次「イヤだな!」あのアイドルの出演を全力『拒絶』…再共演の可能性にガクブル

10日、映画「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」(2021年2月公開予定)の一部シーンを公開した「スッキリ」(日本テレビ系)で、番組MCの加藤浩次さんが恐怖に顔をゆがめるシーンがありました。

同映画は昨年公開された作品の続編、主演を務めるV6・岡田准一さんが一般人を装う殺し屋を演じています。

作品の見所はなんと言っても派手な「アクション」シーン。

今回も岡田さんが体を張ったシーンが随所に散りばめられ、この日の放送ではスタントなしのカーアクションの一部が公開されました。

しかし、ファンにとっては必見の映像にもかかわらず、加藤さんはどこか浮かない様子。

「映画完成してるってことだよね?」

加藤さんが恐怖を感じているもの、それは主演の岡田さんの存在。

過去、岡田さんがスタジオ出演する度に「痛い目」を見ていることから、加藤さんは「また締められるじゃん」と全力で岡田さんの出演を拒絶したのです。

「いやだな!」

ハッキリ嫌悪感をあらわにした加藤さん、「膀胱パンパンだったら出ちゃうぜ?」と失禁の可能性をほのめかしました。

 

スポンサーリンク

床に転がされ…過去の出演では

岡田准一さんがスタジオ出演する可能性に、恐怖心を隠すことができなかった加藤浩次さん。

以前、前作「ザ・ファブル」の公開時、岡田さんが「スッキリ」に出演した際は、関節ワザを見事に決められ、さらに床に転がされる目に遭いました。

ブラジリアン柔術、居合道、ジークンドー……数々の格闘技をインストラクターレベルで会得している岡田さん。

「狂犬」と呼ばれ芸能界で恐れられる加藤さんが、失禁してしまう可能性を示唆するほど岡田さんは強敵なのかもしれません。

(文:有馬翔平)