SNSで最新の記事を受け取る

黒沢年雄、学術会議の自衛をめぐる発言に称賛の声「その通りだと思う!」「よくぞ言ってくれました」

スポンサーリンク
トレンド

画像:時事通信フォト

俳優の黒沢年雄さんが、27日、自身のブログを更新。

日本学術会議をめぐり、持論を展開しました。

この黒沢さんの持論に対して、ネット上では称賛の声が上がっております。

ad
スポンサーリンク

黒沢年雄「日本人として…間違っていないと信じています」日本学術会議をめぐる発言が話題に

俳優の黒沢年雄さんが、27日、自身のブログを更新。

日本学術会議をめぐり、持論を展開しました。

黒沢さんは、日本学術会議が軍事研究をすることについて、たとえ自衛目的であったとして、間違っていると否定的な意見。

同ブログ内では「一部の学術会議の方々の話を聞いているが、バカな僕より、バカな方がいる。」と冒頭部分でつづりました。

加えて、「軍備以外に、科学的な方法が必ずあるはず。ぞれが学術会議の使命ではありませんか?」と学術会議の使命についても触れ、さらに、以下のように言及。

貴方方の優れた思考を使えば必ず出来ます…。

中国、北朝鮮は話し合いでは、絶対に解決しません…。 根本的に思想が違うのですから…学術会議の一部の方の思想が…そちら寄りにしか見えません。

僕とは教養が違うかも知れませんが…。 僕の思想は日本人として…間違っていないと信じています。

自分の思想は間違っていないことを強調しました。

 

スポンサーリンク

黒沢年雄の発言をめぐり、称賛の声

日本学術会議をめぐる持論を展開した黒沢年雄さん。

この発言を受けて、ネット上から様々な意見が寄せられておりますが、そのほとんどが称賛の声です。

《黒沢さんはバカじゃないことがわかった》

《よくぞ言ってくれました!》

《黒沢さんは非常にバランス感覚の良い方ですね〜》

《これが普通の感想でしょうね》

《その通り。話し合いで解決できるのであれば学術会議のメンバーと野党が北朝鮮に行って拉致被害者を取り戻してきてください》

《間違っていない、その通りだと思う》

などの意見が相次ぎました。

話し合いで解決をするのであれば、様々な問題はとっくに解決をしているはずです。

黒沢さんの意見は、至極真っ当といっても過言ではないでしょう。

(文:服部慎一)