お詫びと訂正
SNSで最新の記事を受け取る

峯岸みなみ、家の鍵をかけない!自宅は開けっ放しだった事実を暴露し、ファンも驚愕

スポンサーリンク
アイドル
スポンサーリンク

画像:時事

12日にAKB48の峯岸みなみさんが、自身のYouTubeを公開。

峯岸さんは以前、家の鍵を閉めることをめんどくさがって、開けっ放しにしていた過去を暴露し、話題になっています。

峯岸さんはなぜ、家の鍵を開けっ放しにしていたのでしょうか。

【関連】峯岸みなみ「アイドルですよ?」パパ活報道をめぐり、書き込まれたファンからの『最悪な一言』にガチギレ

峯岸みなみ、家の鍵を開けっ放しであった事実を暴露「やばくない?笑」「アイドルなのに大丈夫?」との声

12日にAKB48の峯岸みなみさんが、自身のYouTubeを公開。

峯岸さんは2005年のAKB48の初期オーディションに合格。

第一線で常に活躍されており、2017年の小嶋陽菜さんの引退で、唯一の初期メンバーとして活躍中です。

峯岸さんは今年4月に卒業コンサートを実施予定でしたが、新型コロナウィルスの影響で延期となっています。

そんな峯岸さんが、今回10年間峯岸さんのカットを担当する美容室で、髪色を変えてイメチェンします。

その美容師の方は、出会った頃のことを振り返り、

「その頃のみぃちゃん(峯岸さんの愛称)、家の鍵しめてなかったよ」

と、衝撃の事実を暴露。

その発言に対して、峯岸さんは、

「確かに家の鍵閉めない人だった。オートロックが下にあるし、そこを超えてこなきゃ、このフロアにくる人いないから案してたのもあるし。友達がきた時に、オートロック1回開けて、(家に入る時に)もっかい椅子から立ち上がるのが面倒臭かった」

と、家の鍵を閉めない理由を暴露。

峯岸さんは、現在は流石に家の鍵を閉めるようにと変わったようです。

この動画を見たファンからは、

「家の鍵閉めてなかったのやばくない?笑」

「よく不審者に入られなかったですね」

「セキュリティ面甘いですね笑」

「アイドルなのに大丈夫なの?」

と、家の鍵を開けっ放しにしていたことを、言及するコメントが殺到しました。

 

スポンサーリンク

家の鍵を閉めない人の特徴とは?泥棒が入らないだろうと考え、人を信頼する人

峯岸みなみさんは、過去に家の鍵を閉めてなかったと告白し、ファンを驚かせました。

一般的に、峯岸さんのように家の鍵を閉めない人は、多いのでしょうか。

大半の人が家に当たり前のように鍵を閉めていますが、「責任感がない」「怖がりではない」「おっちょこちょい」の方は、家の鍵を開けたままの人も多いとのこと。

責任感がない人は、家族で住んでる時に家族への迷惑をかけていないことや、家を守る責任感が足りていない人だと言います。

何に対しても信頼をしている人は、泥棒の心理がわからず、怖がっていない人が多数。

またおちょっこちょいの人は、家を出る時に鍵を閉めることを考えていても、家の外に出た時に別のことに意識を持って行かれ、鍵をついついかけ忘れてしまうことがあるとのこと。

このような特徴の持ち主が、鍵をかけていないようで、峯岸さんは「怖がりではない」という性格であったのだと思われます。

昔家の鍵を閉めてなかった峯岸さん。

峯岸さんのように、ついつい鍵を閉めなくても大丈夫だろうと、安心しきっている人が泥棒の被害にあってる方が多いので、注意が必要です。

(文:M.K)