お詫びと訂正
SNSで最新の記事を受け取る

はあちゅう「地獄ですね」SNSの投稿画像をめぐり『児童虐待』の疑いで自宅に警察が…「自業自得だ」との声も

スポンサーリンク
TV番組

(※画像はイメージです)

22日に自身のTwitterを更新した有名ブロガーのはあちゅうこと、伊藤春香さん。

昨年誕生した子供を虐待していると通報を受け、警察官が自宅を訪ねてきたことを報告しました。

通報を「アンチ」の仕業だというはあちゅうさん、しかしネット上では「自業自得」だという声が。

一体なぜ、はあちゅうさんは警察に通報されてしまったのでしょうか。

ad
スポンサーリンク

はあちゅう「地獄ですね」自宅に児童虐待の疑いで警察が…「自業自得」と辛らつな意見も

22日、はあちゅうこと有名ブロガー・伊藤春香さんが、自身のTwitterを更新。

同日早朝に、警察官が「児童虐待」の通報を受けて訪ねてきたことを明らかにしました。

警察官が訪ねてきた原因となったのは、はあちゅうさんがInstagramのストーリーズ(24時間で消える投稿)に投稿した子供の画像。

それは足を温めるための機械に、子供が入っているという画像でしたが、これをInstagramで見かけた人物が警察に通報したのです。

しかも通報したのは1人ではなく、6人もいたとのこと。

「ちょっとした地獄ですね」

今年1月にも、SNSを通じて投稿した子供の画像が原因で、虐待通報をされているはあちゅうさん。

警察から「通報がありました」と言われたことに、母親失格の烙印を押されたようだと肩を落としました。

通報した人物を「自分のアンチ」だというはあちゅうさん、しかしネット上では、

「自業自得では?子供の画像を載せたら、こんなことが起きるって普通考えられるでしょう」

「足を入れる機会に子供を入れていたら、虐待だと思う人もいる」

と、はあちゅうさんには非難の声が続々と寄せられる結果に。

 

スポンサーリンク

虐待には通報義務がある!今後どうすれいい?

子供を虐待しているとして、警察に通報されてしまったはあちゅうさん。

では、はあちゅうさんと通報した人物、どちらに非があるのでしょうか。

児童虐待には4つの定義があります。

「身体的虐待」、「性的虐待」、「ネグレクト」、「心理的虐待」の4つのうち、はあちゅうさんが通報され警察が動いた理由は、「児童の身体に外傷が発生、または発生する恐れのある暴行を加える」という「身体的虐待」だと思われます。

そもそも、はあちゅうさんが子供を入れていた機械は、足を温めるための機械であり、子供を入れることを考えて作られたものではありません。

完全な用途外使用で、コンセントを抜いていたとはいえ転倒するおそれもあります。

見る人が違えば、虐待だと言われても仕方がないでしょう。

そして、虐待を目撃した人には区市町村の然る機関へ通告をする義務が発生します。

虐待だと思われても仕方ない行為、そして通報義務を考えれば、通報した人に非があるとは言い難いと思います。

では、はあちゅうさんはどうすれば良かったのでしょうか。

やはりSNSにも投稿されていた通り、今後は子供の画像を一切掲載しないこと。

公開する情報を断つことで、このような通報はなくなるはずです。

私自身も通報は大げさのようにも感じますが、これも人気ブロガーだからこそ起こり得る「有名税」の1つに違いありません。

(文:有馬翔平)