愛犬の爪にネイルアート?番組で紹介されるも…「ペットはオモチャじゃない!」と、大炎上

スポンサーリンク
その他

10日に放送された「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」(フジテレビ系列)。

同番組で最近流行している、愛犬へのネイルアートが紹介されました。

しかし、これに対して視聴者からは批判が殺到しています。

一体なぜ、愛犬へのネイルに批判が殺到したのでしょうか。

スポンサーリンク

愛犬のネイルアート紹介で炎上!「ペットはおもちゃじゃない!」

10日夜に放送され「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」(フジテレビ系列)。

この日、同番組にゲスト出演したのは女優・波留さん。

波留さんは現在、1匹の犬を飼っているということから、波留さんにオススメなペット情報が放送されました。

最近、愛犬家の間では「シルクパック」というものが流行しているそう。

名前の通り、シルクの成分が入ったボディソープを犬の体に塗り、それにスチームを当てることで全身の毛がフワフワになります。

さらに最近では、犬の爪にネイルアートを施すことも流行しており、自分のネイルとお揃いにしてInstagramに投稿するのだとか。

すると、この愛犬へのネイルアートに視聴者から、

「犬も大変だな。飼い主の承認欲求に付き合わされて」

「犬にネイルとかアホちゃう?」

「動物はお前のオシャレアイテムじゃねーんだよ」

と、批判が殺到して炎上状態に。

スタジオでも、VTRを観ていた波瑠さんは少し複雑そうな表情を浮かべていました。

 

スポンサーリンク

愛犬にネイルアートはオススメできない?原因は嗅覚!

愛犬家の間では、愛犬の爪にネイルアートを施して自分とお揃いにし、Instagramに投稿するすることが流行しているようですが、これには批判が殺到して炎上状態になりました。

そもそも、犬を飼うときの注意としてネイルアートは推奨されていません。

その理由は、マニキュアを落とすときに用いる除光液です。

除光液はすぐに蒸発してしまいやすく、また非常に臭いもキツイことから、嗅覚が人間よりはるかに優れている犬にとっては毒でしかないのです。

「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」で愛犬に、ネイルアートを施していたドックサロン店は、犬専用のマニキュアを使用しているのかもしれません。

ただ、愛犬のことを思えば、自宅で勝手にネイルアートを施すことは避けた方が良いでしょう。

(文:有馬翔平)

コメント