SNSで最新の記事を受け取る

山崎弘也、コンビ活動再開後に『カメペー』から電話?気になるお相手と、その接点とは…

スポンサーリンク
お笑い芸人

28日に放送された「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系列)。

お笑いコンビのアンタッチャブル・山崎弘也さんと、柴田秀嗣さんが出演しました。

昨年、8年ぶりに、コンビとしての活動を再開させたアンタッチャブル。

その時、山崎さんの携帯電話に、「カメペー」という人物から連絡があったようです。

山崎さんもビックリした「カメペー」の正体とは、一体誰だったのでしょうか。

スポンサーリンク

山崎弘也に電話をした「カメペー」!正体はまさかの人物!

28日夜に放送された「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系列)。

この日登場したのは、お笑いコンビ「アンタッチャブル」・山崎弘也さんと、柴田英嗣さんの2人。

アンタッチャブルといえば昨年、およそ8年ぶりにコンビ活動を再開して話題になりました。

同番組も、コンビ揃っての出演は11年ぶり。

もちろん、コンビ活動を再開したことが、トークの話題になります。

「反響がすごかったんじゃないの?」というMC・中居正広さんの質問に、山崎さんは頷きます。

どうやら、コンビ活動再開後、芸能人の知り合いから連絡が絶えず、山崎さんの携帯電話は鳴りっぱなしだったよう。

その中で、「カメペー」という人物から着信があったことを、山崎さんは明らかにします。

「カメペー」という人物に、心当たりがなかった山崎さん。

恐る恐る電話に出ると、「おう、見たで。めちゃめちゃオモロかったで」と、関西弁の聞いたことのある声が。

「カメペー」の正体は、同番組のMCである落語家・笑福亭鶴瓶さんだったのです。

では、なぜ山崎さんは鶴瓶さんを、「カメペー」として登録していたのか。

以前、山崎さんは芸能人の知り合いを携帯電話に登録する際、プライバシー保護のため偽名を使用していました。

そして、鶴瓶さんの場合は、「鶴は千年、亀は万年」のことわざから「鶴」に対して「亀」と置きなおし、「カメペー」という名前で登録したのでした。

しかし、鶴瓶さんから連絡がくるのが久しぶりだったため、登録名を本名に直しておらず、「カメペー」のまま表示されてしまったです。

 

スポンサーリンク

山崎弘也と笑福亭鶴瓶は仲が良い?還暦祝いもしていた!

山崎弘也さんに、電話をした笑福亭鶴瓶さんでしたが、鶴瓶さんは山崎さんがソロ活動を始めたことを心配していました。

「(ソロ活動になったことを)触れてもいいんかなって」と、鶴瓶さんは「ザ!世界仰天ニュース」の中で、長い間気にしていたことを明らかにしました。

山崎さんと鶴瓶さんは、そんなに仲が良いのでしょうか。

これまで2人は、幾度となく共演を重ねています。

たとえば、2014年まで放送されていた「森田一義アワー笑っていいとも!」(フジテレビ系列)でも共演。

さらに、毎年1月2日放送されていた「志村&鶴瓶のあぶない交遊録」(テレビ朝日系列)で2011年に行われた、鶴瓶さんの還暦祝いのパーティを仕切ったのが山崎さんでした。

そのため、鶴瓶さんにとって山崎さんは、気に入っている後輩なのでしょう。

だからこそ、コンビ活動が休止した詳細も聞きづらく、連絡がなかなかできなかったのだと思われます。

その気にしている後輩がコンビ活動を再開して、その上、自身がMCを務めている番組に11年ぶりの出演。

鶴瓶さんにとっても、28日の放送は、感慨深いものだったに違いありません。

(文:有馬翔平)