SNSで最新の記事を受け取る

アイドルの『卒業』と『脱退』の違いとは?過去の事例から『とある法則』が判明

スポンサーリンク
アイドル

23日夜、欅坂46から平手友梨奈さんの「脱退」が明らかになりました。

同時に、織田奈那さん、鈴本美愉はグループから「卒業」が発表。

なぜ、平手さんは「脱退」で、織田さんや鈴本さんは「卒業」なのでしょうか。

アイドルの「脱退」と「卒業」の違いについて追及します。

ad
スポンサーリンク

平手友梨奈は「脱退」!織田奈那、鈴本美愉は「卒業」!

23日夜、欅坂46のセンターである平手友梨奈さんが、同グループを「脱退」することが明らかになりました。

平手さんといえば、欅坂46のデビューシングル「サイレントマジョリティー」(2016年)でセンターを務め、その圧倒的なダンスの才能で同グループの知名度を全国区にした絶対的エース。

そのため、平手さんの脱退はファンにとってはまさに「寝耳の水」の出来事。

「欅が失ったものは大きい」と、SNS上はファンの嘆きで溢れています。

しかし、傷心のファンをさらに困惑させることが。

それは同時に、織田奈那さんと鈴本美愉さんも「卒業」と、同グループを離れることが明らかになったことです。

平手さんは「脱退」、織田さんと鈴本さんは「卒業」。

公式の発表でも、ハッキリと明記された2つの言葉に何か違いがあるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

過去のアイドルの「卒業」と「脱退」

芸能界では昭和の頃から、アイドルがグループを抜けること、もしくは解散することを「卒業」という言葉で表してきました。

では、「脱退」という言葉は、どのタイミングで使用されているのでしょう。

過去に「卒業」したアイドル、「脱退」したアイドルの、グループを抜けた理由を見比べてみましょう。

【脱退】

内博貴(関ジャニ∞):未成年飲酒

山下智久(NEWS):メンバー間不仲説

錦戸亮(関ジャニ∞):活動の方向性の違い

友井雄亮(純烈):女性問題

ウォノ(MONSTER X):SNSでの暴露

早見あかり(ももいろクローバー):アイドルを続けるのが辛かった

【卒業】

白石麻衣(乃木坂46):後輩の成長のため

西野七瀬(乃木坂46):女優業への専念

前田敦子(AKB48):後輩に道を譲ったため

大島優子(AKB48):アイドル以外の道で新たな一歩を踏み出すため

小嶋陽菜(AKB48):最後の20代を楽しみたいため

須藤凜々花(NMB48):一般男性と結婚のため

夢眠ねむ(でんぱ組.inc):芸能界引退のため

長濱ねる(欅坂46):20歳という節目で区切りをつけたため

浅川梨奈(SUPER☆GiRLS):固定給から歩合制になるため

有安杏果(ももいろクローバーZ):アイドル以外の普通の生活をしたいため

このことから、ある一定の「法則」として男性グループは「脱退」という表現を用い、女性グループに関しては「卒業」を用いていることが分かるかと思います。

しかしながら、同じ女性グループの「ももいろクローバーZ」では、有安杏果さんを「卒業」、早見あかりさんを「脱退」としていることから、そこまで明確な違いがないような気もします。

 

平手友梨奈の脱退!原因は「体調不良」か?

公式から「脱退」と発表された平手友梨奈さんですが、その理由とは何なのかでしょうか?

そこには、「体調不良」が関係していると思われます。

平手さんはここ数年、「体調」を不安視されてきました。

2017年12月に行われたNHK紅白歌合戦では、激しいダンスが目をひく「不協和音」を披露して過呼吸で倒れ、2018年の同番組を体調不良で欠席、そして先日行われた2019年の同番組は、歌い切るもギリギリだった様子。

今年に入ってからも、ラジオ「SCHOOL OF LOCK!」(TOKYO FM)で公開された姿が「痩せた!」と、ファンから心配する声が寄せられていました。

その最中の「脱退」。

「体調不良」によりパフォーマンスができなくなったことが考えられます。

しかしながら、同じ「体調不良」を理由に、過去に欅坂46からグループを離れた志田愛佳さんは、「卒業」という表現を使用していたため、平手友梨奈さんはただの「体調不良」ではないのかもしれません。

(文:有馬翔平)