SNSで最新の記事を受け取る

みちょぱはクロちゃんのことが好きだった?共演NGにしない衝撃の理由とは?

スポンサーリンク
タレント

18日、お笑いトリオ・安田大サーカスのメンバークロちゃんが「水曜日のダウンタウン」(TBS系列)で進めているアイドルプロデュースでついにメンバーとグループ名が決まり、SNSを中心に話題を呼びました。

同企画でこれまで生理的に嫌悪感を催すような言動を繰り返してきたクロちゃん。その言動は番組収録だけではなく、カメラが回っていないところでも行われていたことをモデルのみちょぱこと池田美優さんが激白。現在みちょぱさんの意見に賛同する声が集まっています。

ではなぜみちょぱさんはクロちゃんを共演NGにしないのでしょうか。そこにはある理由があるようです。

スポンサーリンク

みちょぱがクロちゃんを完全に拒絶!賛同が集まる!

「水曜日のダウンタウン」(TBS系列)で放送され、良くも悪くも話題を巻き起こしている企画”モンスターアイドル”。

この企画は安田大サーカス・クロちゃんがアイドルをプロデュースするというもので18日、とうとうメンバーが決定、そしてグループ名も発表になりました。

グループ名”豆柴の大群”ということが明らかになったクロちゃんプロデュースのアイドルグループ。SNSでは番組終了直後から反響が上がっています。

ただこの企画の中はメンバーが誰になるのか、グループはどんなものなのか、ということよりも選抜オーディションの合間に見えたクロちゃんの異常とも言える言動にインターネットユーザーは注目をしていました。

例えばアイドル候補の女性のセクハラとも受け取れる行動を取ったり、自意識過剰な発言をすることで自身のSNSのアカウントが毎度批判のコメントで溢れかえる事態に陥ってました。

ただその異常な言動を受けていたのはアイドル候補の女性だけではありません。スタジオにて、企画の行く末を見ていたモデルのみちょぱさんにも及んでいました。

みちょぱさんは、オンエアされた放送の中でも「ガチで無理だから」と顔をしかめてクロちゃんを拒絶。さらに放送終了後、Twitterを更新して改めてクロちゃんからの被害を訴えました。

これに対して視聴者からは「わかる」、「みちょぱが正しい」、「気持ちを代弁してくれてありがとう」とみちょぱさんの投稿を賞賛する声が殺到しました。

 

スポンサーリンク

出会った日にクロちゃんから被害に遭っていたみちょぱ

注目されたみちょぱさんのTwitterへの投稿。”いつも被害にあってる”と述べていますがいつから被害に遭っていたのでしょうか。

遡ると被害に遭っていたのは2018年、初めて共演をした日からだったそうです。

2018年2月、有吉弘行さんの冠番組「激ウマ怪盗有吉 瀬戸内の絶品グルメを狙え!」(RCC)で初共演となったみちょぱさんとクロちゃん。クロちゃんは、その時からみちょぱさんに「好き好き好き」と言い寄っていたようで、その上「脇舐めたい」や排泄物を口にしたいなどと嫌悪感たっぷりの言葉を浴びせてきました。

それからというもの、みちょぱさんに異常言動を繰り返してきたクロちゃん。今月もみちょぱさんの冠ラジオ「#みちょパラ」(ニッポン放送)でゲスト出演した際も、「ファーストキスの場所はどこ?」と聞いてきたり、「指輪貰って結婚しよ」といきなり求婚されたりとしたい放題でした。

 

スポンサーリンク

共演NGにしないのは売名行為?

数々の被害を受けてきたみちょぱさん。ハラスメントであることは誰の目からも見ても明らかですが、ファンからも「被害届出そう」、「共演NGにしよう」と言われているような対応をしないのでしょうか。

これまで「水曜日のダウンタウン」は放送倫理に違反してるとして、水戸市から意見書が提出されたりもしてきました。また同じくクロちゃんの企画でTwitterでクロちゃんを救出しようという投稿をして夜中のとしまえんにたくさんの人が集まり警察沙汰になったことも。

苦情が出されることもしばしばあるあまりお行儀のよくない番組なだけに、みちょぱさんも何かしらのアクションを起こすべきだと思う今回の件。しかし、今のところみちょぱさんが行動を起こす気配はありません。

もしかしたらみちょぱさんは嫌がっている素振りを見せつつ、インターネットユーザーの注目を浴びて売名行為をしているのでしょうか?

ただそれでもないようです。みちょぱさんは共演NGを進言したファンに、共演NGをしない理由を語りました。

我慢に我慢を重ねているみちょぱさん。ストレスで体を壊さないか心配ですね。

(文:味野ナメ朗)