文:Quick Timez 編集部

板野友美&ヤクルト・高橋奎二夫妻、夫婦としてTV初の出演で感動サプライズ

板野友美タレント
画像:時事
スポンサーリンク

1月22日放送の「行列のできる相談所」に元AKB48の板野友美さんと東京ヤクルトスワローズの高橋奎二投手が夫婦としてTV初登場。

感動のサプライズでラブラブっぷりを披露しました。

また、子供も「可愛すぎる」として話題となっています。

スポンサーリンク

高橋奎二、サプライズで144本バラの花束

番組では”ご褒美ランチ”と称して、ゲストたちがとっておきのランチを紹介。

2人は夫婦ともに家庭と仕事の両立で普段から忙しくしており、特にお子さんが生まれてからは2人で食事に行く機会が減ってしまったそう。

そこで今回は普段できないサプライズをしたいと意気込む高橋投手でしたが、サプライズのことは何も知らされていない板野さんからは「(ランチデートは)楽しみなんですけど、リードしてもらう事がなかなかないので不安です」と言われてしまいます。

そんな2人がやってきたのは、銀座にある飛騨牛専門店。

1日20食限定のランチに舌鼓を打ちながら、板野さんはプライベートの高橋さんについて「家事なども率先してやってくれて感謝している」としつつも、「女心が本当に分からない」「スゴい不器用」などと野球一筋の高橋さんらしい一面を明かしました。

食事を終えやってきたのは、2年前にサプライズプロポーズをした思い出の場所。

ひとしきり当時の思い出を語ると、サプライズのためにその場から離れようと「トイレ行ってくる」と言った高橋投手でしたが、夫の何やら落ち着かない様子に「絶対ウソ」とすぐに見破る板野さん。

気を取り直して、改めて準備から戻った高橋投手の手には144本のバラの花束が。

144本のバラには「何度生まれ変わってもあなたの事を愛します」の花言葉があることを伝え、日頃の感謝を込めた手紙を読み上げると目を潤ませる板野さん。

夫婦には忘れられない企画になったようです。

この日同じくゲストで呼ばれていた滝沢カレンさんは、「めっちゃステキだし、手紙がいい」と絶賛。

「あの手紙はいつ書いたんですか?」と尋ねると、高橋投手は「前の日です。でも前の日も実はケンカしてて…」と明かし、女心がわからないが故に板野さんとケンカになることも多いらしく「シーズンオフはオフじゃない。シーズン中の方が楽」とぶっちゃけ、スタジオは笑いに包まれました。

スポンサーリンク

美形の長女”リアル天使”と話題に

板野さんと高橋投手は、2021年1月に結婚。同年10月には第1子となる長女を出産。2人のSNSでは度々娘さんが登場し、

⦅天使⦆

⦅可愛すぎる⦆

⦅お父さん似⦆

⦅小さい頃のともちんに似てる⦆

⦅すでに整った顔⦆

など、美男美女の2人の遺伝子を受け継ぐ可愛らしい容姿が話題となっています。

番組内でも昨年1歳を迎えた”ベビちん”について尋ねられた高橋投手は番組序盤にもかかわらず「早く家に帰りたい」とデレデレの様子でした。夫妻は板野さんが年上の6歳差ということで、高橋投手について「少年みたい」とコメントしていましたが、今ではすっかりお父さんになっているようです。

今後も家族3人仲良く頑張っていってほしいものですね。

(文:Quick Timez 編集部)