井戸田潤、早くも離婚の危機!?明石家さんまも「コンビ名をスピードリコンにせぇ」とイジリ

文:Quick Timez 編集部
井戸田潤お笑い芸人
スポンサーリンク

画像:時事通信フォト

・11月22日放送の『踊る!さんま御殿!!3時間SP』(日本テレビ系)にスピードワゴンの井戸田潤さんが出演。

・先日入籍したモデルの蜂谷晏海さんとの家計管理をめぐり出演者たちと爆笑トークを繰り広げました。

スポンサーリンク

スピードワゴン・井戸田、再婚早々「幸せってなんですか?」

この日は「家計のやりくり公開SP」ということで、 9月に結婚したばかり奥さんとの家計の管理について出演者たちに質問することに。

さっそく「共同で口座を作ったほうがいいのか?別々にしたほうがいいのか?」と投げかけた井戸田さんでしたが、司会の明石家さんまさんからはすかさず「お前離婚するやんかどうせ」と縁起でもないツッコミが。

これには井戸田さんも「なんてこと言うんですか!」と声を荒げるも、「1回したやつはするよね」とヒロミさんが便乗。

さんまさんが「ああいうのは癖のもんだから…」と追撃すると、ヒロミさんはたたみかけるように「YouTubeで結婚発表するやつはだいたい離婚する」と追い討ちをかけました。

井戸田さんは、以前離婚を経験していることもあり、次こそ幸せな家庭を築きたいのだと再度説明しますが、出演者たちからはなぜか離婚前提のアドバイスばかり。

「離婚のアドバイスはいらないのよ」 と声をあげるも、さんまさんは「お前んとこもうコンビ名『スピードリコン』にせえ」とイジられ、スタジオの爆笑を誘いました。

離婚前提で話が進んでいるようで釈然としない様子の井戸田さん。

「まぁ家計に関しては分けておいた方がいいということですね」となんとか仕切り直しましたが、さんざんな言われようが堪えたのか「幸せってなんですか?皆さんはなにが幸せ?」と混乱気味の様子。

これに対し、さんまさんは「幸せなんてこの世にないからね、 辞書から消せ」と一蹴。

すると、「お前は今まで自由にしてきたんだから、一回お小遣いい制をやってみろ」とヒロミさんから提案が。

「1日千円か月2万千円かどっち選ぶ?」の選択を迫られ、「こんなところで明言したくない」と口を閉ざしていました。

スポンサーリンク

新妻のモデル・蜂谷晏海とは交際8年

井戸田さんと蜂谷さんは19歳の年の差カップルです。

井戸田さんは蜂谷さんについて「すごく安定して陽気な方。波長があう」と明かしています。

2人が交際をスタートさせたのは2014年、今から8年前だというので驚きです。

井戸田さんはかつて女優の安達祐実さんと結婚するも、4年後に離婚。

お2人の間にはお子さんがいたこともあってか再婚には慎重だったのではないかと思われます。

また、2人が交際を開始した当時、蜂谷さんはまだ22歳と若く、井戸田さんと結婚までは考えていなかったようです。 

井戸田さんにはすっかりスピード離婚のイメージが定着しているようですが、結婚前には3年間の同棲期間もあり、十分にお互いのことを知ったうえでの結婚ではないかと思います。

井戸田さんの家に一緒に住むかたちをとっていたので、家賃や光熱費等はこれまで井戸田さんが支払っていたそう。

今後の家計事情に関しては未定とのことですが、 井戸田さんには今度こそ末長く幸せな家庭を築いていってほしいですね。

関連記事:井戸田潤、妻・蜂谷晏海と結婚後初の生電話!相手のリアクションに千原ジュニアも驚き

(文:Quick Timez 編集部)