文:服部慎一

YouTuberめぐみこ、インド・ガンジス川で沐浴中に川の水で顔を洗う!容体に心配の声も

ガンジス川タレント
スポンサーリンク

(※画像はイメージです)

・26日、YouTuberのめぐみこさんが自身のTwitterを更新。

・インドのガンジス川で沐浴中に、川の水で顔を洗うという暴挙の姿を公開しました。

・その後、喉がイガイガするなどの症状に見舞われてしまったようです。

関連記事:Candy FoxxのDJ社長、インド侮辱をめぐる動画を謝罪も…ヘラヘラ笑って全く反省の色を見せず大炎上

スポンサーリンク

YouTuberめぐみこ、インド・ガンジス川で沐浴中に川の水で顔を洗う暴挙に

26日、YouTuberのめぐみこさんが自身のTwitterを更新。

「顔ゴシゴシしてはいけない水だった。鼻からガンジス川の水吸っちゃって、1時間後には鼻が痛くなって、だんだんのどの奥の方に痛みが移動してきてる。今のどの奥にガンジスがある」とつづり、1本の動画を公開しました。

めぐみこさんは大阪府出身で、チャンネル登録者数7000人を超えるYouTuberとして知られる方。

インドでの生活を中心に動画を上げており、現地のリアルな様子などをYouTubeやTwitter、Instagramといった複数のSNSでレポートしています。

そんなめぐみこさんは、インドではおよそ8割の信者がいるとされるヒンドゥー教において、教徒の聖なる川として知られるガンジス川で沐浴をする様子を公開。

そこで川の水を使い、顔をゴシゴシ洗うなどといった姿を披露したのです。

めぐみこさんはその後「ガンジス川潜ってから喉の奥がジョリジョリしてる。ちょっと熱っぽい」と、熱などの症状があると報告をしておりフォロワーからは心配の声も。

一方で、ガンジス川で顔を洗う危険性について

《淡水は、副鼻腔からアメーバ入ったり、ヤバい寄生虫の卵飲んだりしちゃうからなぁ》

《ガンジス川は上流から死体流れてきたり、うんこ流れてきたり。日本人がズカズカ入っていく川ではない》

《原発性アメーバ性髄膜脳炎とかになって死ななきゃいいけど…》

などといったコメントが寄せられています。

関連記事:人気YouTuber『りんの田舎暮らし』、「キタキツネを抱っこする」発言にネットざわつく「あかんて」

スポンサーリンク

ガンジス川での沐浴の危険性について

めぐみこさんはその後「喉いたいの治ったぁ〜、いつも通り元気です!」などとTwitterを更新しており、Instagramでは「ガンジス女のTwitter荒れてます〜」と、あっけらかんとした様子も見受けられました。

一方、ガンジス川の沐浴をめぐっては、インド政府の調査により最大で基準値の23倍のふん便性大腸菌が検出された地域もあります。

地元の人たちは、川の水を洗濯や飲料水に利用するとして、インドでは絶対的存在のガンジス川。

沐浴には、すべての罪を清めるという教えがあり、死後の遺灰を流せば輪廻からの解脱が得られると信じられています。

下水はや工場排水を始め、火葬場の遺灰、動物の死体、はたまた地元の人のご遺体などもそのままガンジス川へ流されており、とにかく色々な物が流れてくるのがガンジス川であるため、その汚染レベルをめぐりインドの新聞も警鐘を鳴らすほどです。

しかしながら、信者の間では聖なる川としての認識が強く、汚染の危険性については認識が甘いのも事実。

めぐみこさんにの容体に今後何もなければいいのですが…。

(文:服部慎一)